今更だけど瞬時に画像を生成してくれる『jpg.to』がすごい

わりと前からありますが、日本語も通ると知って驚いたのでご紹介。

キーワードに「jpg.to」をつけるだけで画像を生成してくれるjpg.toが便利すね。

Meeting jpg to

↑ 例えば「meeting.jpg.to」でアクセス・・・。

Cat jpg to

↑ 猫。

Instagram jpg to

↑ Instagramでもいけた・・・どういうロジックだ、これ。

猿 jpg to

↑ 日本語もいけます。

ライセンスとか縦横比とかがあるので使い勝手は限定されますが、URLにちょこっと細工するだけでいいのは便利ですね。覚えておくとなにかと便利かもしれませんよっと。

» JPG.to

■ 追記

Google検索からひっぱってきているだけのようですね・・・。ご指摘いただいた皆様、ありがとうございました。また、著作権等に配慮してタイトルを「画像素材」から「画像」に変更しました。

Pocket

SPONSORED LINK

5 Comments

  1. サブドメインの文字列を取得して、それを検索して画像を取得、JPEGに変換しているのではないかと思いました。
    試しに実名でもそれらしい画像が出てきたりします。
    ご指摘の通り、ライセンス関係は真っ黒でしょうね・・w

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *