「正解するカド」からの流れで「know」を読了

Pocket

科学者が最後に到達すべきは…「すべてを知ることだ!」というテーマのもとにスピード展開されるSF作品。

正解するカド」の脚本を書かれている方が書いたということで期待していたのですが…期待を上回るエンターテイメントぶりに(個人的には)大満足でしたよ。

情報化社会がいきつく先・・・というよくあるテーマではありますが、「情報材」と「電子葉」という斬新な設定が想像を膨らませますね…。実際こういうのがあったらどうなんだろう?とワクワクしてみたり。

登場人物もキャラが立っていて素敵でした。天才科学者と無敵のスーパーパワーってのが最強ですね。分量もそれほど多くないので気分転換&未来への試行をはせるのにいかがでしょうかね。

know
know

posted with amazlet at 17.07.18
早川書房 (2013-09-30)
売り上げランキング: 11,269

『神田裕行のおそうざい十二カ月』トークショーに行ってきた

Pocket

友人に誘われて「神田裕行のおそうざい十二カ月」の発売記念トークショーに行ってきました。2007年から三ツ星を取り続ける「かんだ」さんの大将に直接お話を伺えて大変勉強になりました…。

↑ レシピだけでなく、食材のマニアックな知識も仕入れられる素敵本です。

今回の本はおそうざいのレシピだったのですが、話があっちこっちに行きつつも苦笑、その豊富な知識や食材、調理法に関する積み重ねが垣間見えて圧倒されましたよ…。今回の本はレシピに添えて、そうした知識も披露されている素敵な作品です。

またお話の中でぐっと来たのは「誰でも簡単においしいレシピ…なんてないですよね。ちゃんと練習しないとだめです。三回は作らないと」という神田さんの主張。音楽も空手も料理も、「こうやってね」と言われてすぐにできるものでもないですよね。なにごとも練習です。品数は少なくてもいいから、ちゃんと自分の味を作りましょう、というメッセージが伝わってきてとても良かったですよ。

↑ というわけで早速肉じゃが作ってみました笑。ちょっと失敗汗。でも次はもっとうまくできるはず。

ざっと拝読させていただきましたが、紹介されているレシピは材料も調味料も簡単に手に入るものばかりで、手順もそれほど難しいものではありません。ただ、食材への理解を深めながらちょっとした手順だとか、タイミングだとかを教えてくれる、という類の本でした。じっくり和食に取り組みたい方におすすめですよ。よろしければ是非どうぞ。

神田裕行のおそうざい十二カ月
神田裕行
暮しの手帖社
売り上げランキング: 7,015

『はじめてのプログラミング (学研まんが入門シリーズ)』が現時点での入門書決定版ではないだろうか

Pocket

まずは献本御礼…。今回いただいた『はじめてのプログラミング (学研まんが入門シリーズ)』ですが、かなり良かったです。

↑ 最初の一冊にすごく良いですよ!

– ストーリーがリアル(小学生が作りそうなゲームを題材にしています)
– 解説がリアル(マンガによるストーリー→解説、の流れなのですが、解説が丁寧かつよくわかっている方が書いているなぁ、という安心感があります)
– 読んでいて楽しい(笑いどころも押さえつつ、成長物語として王道をいっていてワクワクします)
– セキュリティや権利関係にもきちんと触れている(掲示板での投稿で注意すること、ログアウトすること、著作権に気をつけること、など)
– なにより最後に「プログラミング楽しそう!」となる

他にも入門書はありますが、「最初の一冊」に今のところもっともふさわしいのではないでしょうか…。

↑ マンガとしてもクオリティ高いですね。

阿部先生が監修されているので安心感あります。

今度ちびっこに会ったら渡して反応を見てみたいところ…。

はじめてのプログラミング (学研まんが入門シリーズ)
橋爪 香織 たきりょうこ
学研プラス
売り上げランキング: 4,052

『くもりときどきミートボール』が良かった #amazonプライム

Pocket

くもりときどきミートボール(字幕版)

なにげなく見た「くもりときどきミートボール」が良かったです。絵本が原作かな。以前に見た「メガマインド」に通じるハチャメチャぶりが素敵です。

発明家の主人公が「空から食べ物を降らせる」というマシンを開発しちゃって、さぁ大変!というストーリーですね。適度に笑いをはさみつつ、ほろりと泣かせるシーンもあって演出のアップダウンがうまい。

Amazonプライム会員だったら無料で見られるので「次は何を見ようかなー」という方はいかがですかね。

くもりときどきミートボール(字幕版)
(2015-08-20)
売り上げランキング: 9,704

ちなみに続編もあるのですが、こちらは無料ではなくて199円のレンタル作品…う、うまいな。買ってしまいそうだ。

ピーマンの肉詰め&トマトとろろ #あさこ食堂

Pocket

またしても作った。料理楽しすぎですねー。

↑ トマト+とろろ。長芋は手袋をすること、という説があるが気にしていない人がまわりに多いな。素手でやっちまった。あと盛り付けに失敗しているような気がする汗。おいしかったけど。

↑ みじんぎりにしすぎない玉ねぎがいい感じのピーマン肉詰め。「玉ねぎはあらみじん切りで」と書いてあると安心するのなぜ笑。

レシピはこちらから。

「あさこ食堂」 ごはん帖 (美人時間ブック)
シラサカアサコ
光文社
売り上げランキング: 31,601

最近の料理いろいろ #あさこ食堂

Pocket

ざざっと。ほぼメモだな。

– 手羽元、手羽中はじめて買った。
– あさこ食堂のゆで卵の作り方、エコで素晴らしい。
– 美味しかった。

– ぶりも初めて買ったかも。魚は面倒なイメージあるけどかなり簡単だった。
– 今後は積極的に買っていきたい。

– ほうれん草はよく使うけど、のりと合わせたのは初めてだった。
– うまい。

– 切干大根も買ったのはじめて。
– 腹持ちよすぎ笑。
– 作りすぎた。常備菜にいいですね。

レシピはこちらから。

「あさこ食堂」 ごはん帖 (美人時間ブック)
シラサカアサコ
光文社
売り上げランキング: 31,601

そうめんサラダがおいしくできました #あさこ食堂

Pocket

今日はそうめんサラダ。簡単につくれておいしい。多めに作っておきたいレシピですね。

↑ おいしくできました。

いつも思うのだが、玉ねぎを辛くしないようにする技が知りたい…。水につけておく、というのが定番だが裏技っぽいのがないかなぁ…。今度料理好きな人に聞いてみよう。

「あさこ食堂」 ごはん帖 (美人時間ブック)
シラサカアサコ
光文社
売り上げランキング: 31,601

豚ロースのトマト照り焼き #あさこ食堂

Pocket

今日も作ってみましたよっと。豚ロースはまとめ買い(して冷凍)しているのでささっと作れました。

↑ 今回もおいしくできました。

買ったのはトマトとベビーリーフだけかな。お肉に片栗粉ふっておくと柔らかくなっていいですよねえ。簡単に作れておいしい&満腹度も高いのでまた作りたい。

レシピはこちらからどうぞ。

「あさこ食堂」 ごはん帖 (美人時間ブック)
シラサカアサコ
光文社
売り上げランキング: 31,601

牛肉、レタスのせご飯を作った #あさこ食堂

Pocket

昨日は牛肉、レタスのせご飯をば。

↑ 温泉卵はもうちょっと練習が必要。

この料理本の最初からぜんぶ作ってしまえ!と決めたわけですが、「今日は何を作ろうかなー」とか「この前もあれ作ったしなー」というストレスから解放されてなんだかすっきりです。

料理本どおりに作っていくと余る食材もありますが、それも適当に消化することで「余ったもので簡単に作れるスキル」もあがりますしね。あまり気負わずに楽しく料理を続けていきたいところです。

Amazonビデオでおすすめは?と聞かれたら『メガマインド』一択かな…(今のところ)

Pocket

日本では上映されなかったけどAmazonビデオでは見られる『メガマインド』が楽しかったので是非見て欲しい。

↑ 予告編ね。

テーマとしては「善と悪」なのだけれど、コミカルなアニメーションとスピード感あふれる展開で目が離せません。アニメだけにあぶないシーンもなくて子供とも問題なく見られます。

もっと有名になってもいいのになぁ、と思ったので(見たのはちょっと前ですが)おすすめしておきます。Amazonプライム、隠れた名作っぽいのを発掘するのが楽しいですよね。