「I’m Feeling Lucky」ボタンはGoogleにとって年間120億円の損失だってさ

へー、と思ったのでご紹介。Googleについている「I’m feeling Lucky」ボタンですが、だいたい1%ぐらいの人がそこをクリックしているとのこと。

その場合、広告が表示されている検索結果画面をスキップするので、その損失が年間で約120億円とのこと(USD110M)。

google_lucky.gif

↑ これが120億円!

そんなに損失が大きいならとっぱらっちゃえばいいじゃん、という意見もあるようですが、Googleとしては「損失が出ているから外す、というドライな会社ではありませんので・・・」ということでしばらく取り外さないようですよ。

でもまぁ、実際のところは取り外したいのだろうなぁ、と思ってみたり(ちょっと意地悪かな)。取り外したとしても1ヶ月ぐらいで騒ぎは収まるような気が・・・それよりもあと5年ぐらいしたらその損失たるや・・・と思うのですけどね。

Vallywagからの情報でした。

» Google: “I’m feeling lucky” button costs Google $110 million per year

Pocket

SPONSORED LINK

10 Comments

  1. Pingback: Googleから「I’m Feeling Lucky」ボタンが消えた! | ウェブ力学

  2. Pingback: ちりもつ

  3. Pingback: MDサービススタッフブログ

  4. Pingback: Google の「I’m Feeling Lucky」ボタンがいつの間にか無くなっていた(ネタ遅) : Web屋に復帰した人間のリハビリ日記

  5. Pingback: Firefox の Google 検索プラグインで I’m Feeling Luckyを入れる方法 « attrip

  6. Pingback: I’m Feeling Lucky | Fine Taste Official Website

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *