書評:夢をかなえるゾウ(プレゼント付)

本を読んで世界の見方が変わったなぁ、と思うときがあります。

そうした本の特徴の一つは(個人的な意見ですが)「今まで何気なく使っていた言葉に新しい定義を与えてくれた」というものです。

「あ、その言葉ってこういう意味があったんだ」「こういう風に考えればいいんだ」ということを知ると、その言葉を使うたび、連想するたびに今までと違った方向で頭が回り始めると思うのです。

そういう意味で「夢をかなえるゾウ」からは「新しい言葉の考え方」をいくつか知ることができました。ふざけた体裁ですが(失礼!)いい本だと思います。

zou_1.jpg

↑ イラストは味があるというかなんというか(笑)。でも読み終わったあとには愛着が湧いているはず!

内容は一言でいうと成功本とか自己啓発本であり、内容としては他の成功本とあまり変わらないのですが、「ウケる技術」「温厚な上司の怒らせ方」を作っているミズノンノだけあって単純に笑えます(笑いのつぼは人によって違うのでこの勧め方は微妙ではありますが)。というか、全編漫才です。

また、本書ではうだつのあがらないサラリーマンと変なゾウの神様の漫才が、世界の偉人のエピソードをまじえながら展開されています。あの有名な人ってそういう人だったんだ、という豆知識も仕入れられてお得な気分にもなれます。

さらりと笑いながら読めて、ときどき「な~るほど」と思える本です。最初から最後まで「成功するにはこれをしろ!」というテンションでいかれるよりは、そのゆるさとちょっと役に立つなぁ、というテンションの行き来が心地いいです。一晩で一気に読んでしまいました。

どちらにしろ、本をおもしろいかどうか、というのは読み手の人生におけるステージだとかが関係するので個々人で判断していただきたいと思いますが、よろしければ是非書店で手にとってみてください。

なお、あまりによかったのでミズノンノにすぐに電話し、百式読者のために10冊用意してもらいましたw。無料プレゼントにしたいと思います。基本的にPR Boardメンバー、ブロガーさんを優先させたいと思いますが、よろしければ是非どうぞ。

なお、必須ではないですが、読後の感想をブログとかで書いていただけると著者も僕も出版社もよろこびますw。ご応募は22日(水)の24時まで受け付けます。結果は23日中にお知らせしますね。よろしければどうぞ。

» 『夢をかなえるゾウ』プレゼント応募フォーム – The Form Assembly

それから彼から本が送ってきたときについていた手紙も載せちゃいます。あいかわらず相手のテンション高めるのがうまいです。興味がある人は下の写真を拡大してご覧ください。勉強になりますねw。

zou_2.jpg

↑ 「相手を動かす手紙の書き方」とか書いてもらいたいw。

なお、すぐに欲しいという方は以下からどうぞ。

4870318059

» 夢をかなえるゾウ

Pocket

SPONSORED LINK

9 Comments

  1. 夢をかなえるゾウを読んでニヤニヤしながら靴を磨きました

    夢をかなえるゾウこれまでにこのサイトから 12人 が購入しましたposted with amazlet on 07.08.25水野敬也 飛鳥新社 (200…

  2. わたしも読みました。
    小説でありながら成功哲学書という不思議な感じ。
    何かの本で読んだりして知っている情報もありましたが
    本にも書いてあったように、知っているだけでは
    なんの意味もないんですよね…。
    わたしも何か行動を起こさなくては!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *