Google Mapsで超ズームを実現する裏技

これ、すごいかも(ちょっとだけ・・・)。

場所によっては・・・という制限付ですが、Google Mapsには通常のズームレベルをさらに超えて拡大できる裏技があります。

通常、最大ズームをするとこんな感じです。

gzoom-1.gif

そのとき、ズームレベルを表すzパラメーターは普通19どまりです。

gzoom-2.gif

ただ、場所によっては19以上にズームレベルをあげられる場所があるようです。例えばこのアフリカのある場所。

gzoom-3.gif

ズームレベルはなんと23です。

gzoom-4.gif

ちなみに使い方はちょっとコツがあるので以下にご紹介。

  1. 普通にGoogle Mapsで指定の場所を探してズーム最大にする。衛星写真に切り替える。
  2. 地図の右上にある「この地図のリンク」をクリック。するとURLにいろんなパラメーターがつきます。
  3. その中でズームレベルを表す”z=”の部分を19より大きな数字に変えます。運が良ければさらに拡大した画像が見れます。

もうちょっとだけ見てみたい・・・というときにラッキーだったら見れるかも、という微妙な裏技ですね。でも知っていると便利かも。ちょっとしたTipsでした。

ちなみに元ネタは以下。

» Super-Close Google Maps Zooms

Pocket

SPONSORED LINK

5 Comments

  1. はじめまして。毎日読ませていただいています。
    原文のコメント欄を読んでみると、「最大ズーム」は衛星写真ではなく、航空写真のようです。写真のなかで空を見上げている人物がいるのもおそらくそのためだろう、とのことでした。衛星からこの解像度で撮影したものが公開されているわけではなさそうなので、少しホッとしました。このレベルになると「見られることの恐ろしさ」が「見ることのできる面白さ」に勝るので。

  2. Pingback: Google Maps API カスタムズームコントロール « Flalog

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *