かけ算2.0

これは習わなかったなぁ・・・っていう掛け算の方法がChigago Tribuneで紹介されていました(習った人います?)。

» Latest `new math’ idea gets back to the basics

若干「こっちの方が面倒じゃね?」とも思いますが、知っておくのも悪くない手法っぽいです。

やり方は、枠を書いて一桁どうしの掛け算をして、足し算するだけです。

といってもわからないので実例でどうぞ。

mathgrid.jpg

↑ 36×27=972!

ちなみに桁数は関係なくて、三桁以上だと以下のような感じで。

kakezan.jpg

↑ 348×824=286,752!

ちなみに動画で紹介しているサイトもありました。

最近はGoogle電卓に頼りっぱなしですが、いざというときに便利そうですね。

Pocket

SPONSORED LINK

32 Comments

  1. 掛け算の進化系?

    複数の桁の掛け算は筆算でやるものだという概念が吹き飛ばされました。なんと掛け算の筆算(?)は他にも種類があったのですね。数学とは奥が深い。 i d e…

  2. 日本の小学校の教育をある程度の年代以前に受けた
    人間にとっては普通にやったほうが早そうですねー。
    確かにアメリカ人には有益かも。

  3. インド式計算法

    かけ算2.0 これ見て思い出した。この前、とくダネでインド式教育で紹介されていた計算方法。 36×27 36 27 — 1の位どうしをかける。 6*…

  4. なつかしー!!
    小学校だか中学校だかでやった覚えがあります。
    授業ではなく、何かのクラブだか、図書館で読んだだか……
    今から20年近く前の話ですわ。
    確か、ナナメに足して10を越えたら、十の位は次のナナメの左下に書いて、
    次のナナメの足し算に混ぜ込んだような記憶があります。

  5. 2桁どうしの掛け算で特定のパターンで計算が楽チンになる豆知識です。ご参考まで
    かけ算1.1 

  6. 数字のかけ算としては習わなかったけど,
    多項式のかけ算の方法として習った気がします.
    結構便利でした.

  7. 中学3年の最後の試験で、「上の例に倣って以下の掛け算を計算せよ」みたいな問題が出た覚えがあります。
    斜めのラインになかなか気づきませんでしたね。

  8. 3桁以上の例で書いてらっしゃる最後の繰り上がりの計算は、「上の桁から」ではなく、下の桁から順に繰り上げるべきと思います。

    3707*405とかやってみてください。(Ans.1501335)

    1 4 9 10 13 3 5となりますが、

    上の桁から繰り上げるルールだと
    1 4 9 10 13 3 5
    1 4 10 9 13 3 5
    1 5 9 9 13 3 5
    1 5 9 10 3 3 5
    1 5 10 0 3 3 5
    1 6 0 0 3 3 5

    下からだと
    1 4 9 10 13 3 5
    1 4 9 11 3 3 5
    1 4 10 1 3 3 5
    1 5 0 1 3 3 5

  9. 上記の指摘内容ですが、以下の計算が正しいのではないでしょうか。正しいならば、手間は下からでも上からでもさほどかわらないように見えます。

    1 4 9 10 13 3 5
    1 4 10 0 13 3 5
    1 5 0 0 13 3 5
    1 5 0 1 3 3 5

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *