ネコとチャットできる夢のアプリ『Cat Chat』

Cat Chatという名前と、.fishというドメインと、やっぱりネコだよね、という気持ちが高まってご紹介。CatChatはネコとチャットできるアプリですね。 ↑ 日本ではねこあつめが人気ですが、チャットできてもいいすよねw。 ↑ こんな感じぽい。 アイデア次第では結構おもしろくできるのでは、と思わないでもないw。iOS向けの無料アプリです。 » Cat Chat – Chat With Cats – Available on iOS

ドローンでプログラミングを学ぼう!『Tickle』がかなりいい感じ

世間をお騒がせ中のドローンですが、このアプリはなかなか良いのではなかろうか。 Scratch的なブロックプログラミングでドローンをコントロールすることができるiPadアプリです。 ↑ とても良い。 ↑ こんな感じでプログラミングしていきます。 ↑ 実際に試しているところ。これは盛り上がりそう。 これ、かなり楽しそうなのでイベントとかやってみたいな・・・。ちなみにアプリは無料ですね(ドローンは有料だけど一万円ぐらい)。素晴らしい・・・。 » Tickle: Learn to Program Drones, Smart Toys, Robotics, and Smart Homes via Parrot news

Facebookメッセンジャーで送金できるようになりますね

昔から噂されていましたが、Facebookメッセンジャーで遂に送金できるようになるっぽいですね。 ↑ めちゃ便利ですな・・・。 ↑ 紹介映像。 なお、送金手数料は無料っぽいですね。受取はデビットカードの登録で済むようです。 最初は米国オンリーですが、日本でも始まりそうですよね。最近はメッセンジャーで通話なんかもしちゃうのでどんどん囲い込まれていくような・・・。 » Send Money to Friends in Messenger | Facebook Newsroom

Tinder PlusのCM映像がリア充すぎる・・・

Tinderの有料版が出ましたね。違う地域での検索、スワイプのUNDO(大事w!)ができたりします。 そしてそのCMのリア充感がたっぷりでうらやましい笑。 ↑ かわいいすね。 Tinder、たまに触っていますが結構人増えてきましたよね。

『僕のFartnersになってくれませんか?』のアプリで笑い疲れた

うっかりインストールしたら笑い転げたw。これはいい、なんか癒やされた。 Fart(おなら)+Partnersで「Fartners」ですね。Fartを軸にした世界初?のSNSですよ。他の人の作品を聴いても良いし、自分で録音してもいいです。 なんといってもコンセプトがすごい。「芸術的なFartを消滅するがままにしておいていいのですか?」・・・確かに笑。 ↑ トップランカーたちの作品がすごいw。しばらく笑い転げた。 ↑ なんかゲーミフィケーションだし。 ↑ 謎のミニゲームもあります。 ゲーム内課金もあってさっぱり意味がわからなかったのですが、なんかすごいな、と思いました。Android専用ですが興味がある方は是非どうぞ。 » Fartners

下手な写真、駄目な写真をさくっと整理できる『Gallery Doctor』が思ったより良かった

百式の方で紹介したGallery Doctorが思ったより良かったのでこちらでもご紹介。スマホのカメラは適当に撮っておいてあとで整理する派にはとても便利です。 ↑ 起動画面。日本語微妙だけど(駄目とか下手ってw)、整理すべき写真が一目瞭然。 ↑ 下手な写真wを自動判別。こういうのはまとめて消したいですよね。 ↑ そして悩ましいのがこちら!こういうのを整理したかった。 ↑ 自動で判定もしてくれますが・・・。 ↑ タップしながら見比べて不要な方を消すことができます。 今までとりあえずPCに取り込んでぽちぽち不要なものを消していましたが、こちらのほうが数段手軽ではないですかね・・・?Android専用ですが、ご興味のある方は是非どうぞ。 » Gallery Doctor

目が見えない人の目になるためのアプリ『Be My Eyes』

これ、良い試みですね。目が見えない人をスマホのカメラを通じてヘルプできるアプリです。 ↑ この発想はなかった。 ↑ 2分弱の紹介映像です。 ↑ ボランティア+ゲーミフィケーションという感じですかね。 スマホを通じて気軽に人助けができる点が良いですね。日本でも展開されるといいすね。 » Be My Eyes ~ Lend Your Eyes to the Blind

Googleマップの交通情報が正確だし便利

プチ旅行で渋滞にはまるとイライラしますよね(レンタカーの返却期限が迫っていたらなおのこと・・・)。 そして渋滞情報ですが、今までなんとなく「東名 渋滞」「高速 渋滞」とか調べていたのですが、友人に「なんでGoogleマップ使わないの?」と言われて使い始めたらやっぱり便利なのでご紹介(当たり前じゃない?という方はなにとぞスルーにて・・・)。 ↑ Googleマップの設定から「交通状況」を選びます。 ↑ ほーら、便利。赤いほど混んでいる、というのも説明不要的でうれしいですね。 もちろんPCサイトでも見ることができるのでドライブ前やらバスで移動する前に調べてみるといいですよ。バスに乗りながらスマホでチェックすることも多いですね、そういえば。 まぁ、それだけですがGoogleマップ便利だなぁ、と最近しみじみ思うので勢いでエントリーしておきます。

電話する前に何の用件かタグで伝えられる『Calltag』

これ、悪くないのでは・・・?電話にも用件に関する「タグ」をつけてあげようよ、という試みですな。 ↑ だいたいの用件がわかれば電話に出やすいですよね(そうじゃなかったらスルーしがちだし)。 ↑ 相手側でのアプリのインストールは不要。着信前に用件がSMSで届きます。 なーるほど、と思ったのですがいかがですかね。ま、SMSと電話の合わせ技でいいような気もしますがw。 » Calltag

フィットネスセルフィーっていいアイデアじゃないか?!

普通のカメラアプリでもできますが、「フィットネスセルフィー」を提唱しているのがPushhなるアプリですね。 ↑ 痩せたかどうかわかるように自撮りするだけ。 ↑ 比較写真やら体重管理などの機能もあるようです。 写真を撮り続けるだけですが、継続する人にとっては驚きの結果になるかと思うのでおすすめではないかと思います。 » Pushh