ARROWS NX F-06EのQWERTYキーボードが使いやすくなっていた

SPONSORED LINK

Pocket

Bnr nx

さてレビュー中のARROWS NX F-06Eですが、QWERTYキーボードが使いやすくなっていましたよ。

日本語は主に手描き入力やフリック入力を使っていますが、英数文字はQWERTYキーボードを使っています。今まで使っていたF-04EはQWERTYの上に数字キーが並んでいてそれはそれで使いやすかったのですが、F-06Eではキーの上下フリックで大文字や数字、記号が入力可能になっていました。

Screenshot 2013 06 10 00 42 57

↑ 数字や記号、大文字を入力するのにキーボードを切り替える必要はありません。

Screenshot 2013 06 10 00 43 10

↑ キーの上下フリックで数値や大文字や記号が入力できます。

ちょっとしたことですが、ログイン時にパスワードを打ったりするときにとてつもなく便利ですよ。今回のF-06Eはハイスペック機だけあって動作も軽快ですし、文字入力にも工夫がこらしてあって(いまのところ)かなり使いやすい印象ですねぇ・・・。

というわけでF-06Eまわりのレビューは以下にもまとまっていますのでよろしければ。

■ 追記

詳しい人に聞いてみたら特にF-06E特有の機能というわけではなさそうです。ただ、フリック入力に気づかずにキーボード切り替えちゃっている人もいるかな、と思うのでエントリーしておきます。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.