プログラミングの概念が学べる「ルビィのぼうけん」が新しかった

Pocket

献本いただきました。感謝!

各所で話題っぽいですが、「ルビイのぼうけん」はプログラミングのコンセプトを自然に学べる、かわいらしい絵本です。確かに子供が好きそうなストーリーだし、プログラミングの導入としていいのかもしれません。

2016-05-23 09.25.55

↑ 思わず子供が手に取りそうなかわいらしい絵本です。

2016-05-23 09.26.06

↑ プログラミング的思考がちりばめられていますが、コードは一切出てきません。

個人的には「前半が絵本」「後半が絵本を題材にしたゲーム」になっている点が新しいな、と思いました。「あのときルビィはどうしたかな?できるかな?」といった感じで親子で楽しめるのでは。

あとエンジニアの人が見たらちょいと笑えるネタが随所にちりばめられているのもポイント高いですな・・・(パイソンとジャンゴ君とか笑)。書店でみかけたら是非手にとって見てください。

4798143499
ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング
リンダ・リウカス,鳥井 雪 翔泳社

ドットインストールの「SQLite入門(全30回)」を再収録しました #dotinstall

Pocket

今週は「SQLite入門」を再収録しました。旧版に比べて大幅に内容を充実させました。使いそうな機能はほぼ網羅できたかと思います。

screen_1

↑ 軽量データベースとして人気です。

screen_2

↑ 基本から応用まで幅広く紹介しています。

今回は全30回と大作になったのでプレミアム動画とさせていただきましたが、01から05までは無料サンプルとして公開しています。なお旧版に関しても2016年5月31日にプレミアム化されますのでご了承ください。

SQLiteの基礎からきっちり抑えたいという方は是非ご覧ください。

» SQLite入門 (全30回) – プログラミングならドットインストール

【今週読んだ本】 聖の青春

Pocket

29歳で亡くなられた天才棋士、村山聖さんの物語ですね。すさまじいまでの集中力で快進撃を続けるさまは爽快でしたが、病気に苦しむさまにはなんとも言えない気分になりました…。

将棋界隈の仕組みがどうなっているのかよく知らなかったので勉強になりました。並び称される羽生さんもやはりすごい…(個人的には米長永世棋聖さんのツイッターが好きでした…)。

今年の秋には松山ケンイチさん主演で映画化もされるようですね。楽しみにしたいと思います。

4041030080
聖の青春 (角川文庫)
大崎 善生 KADOKAWA/角川書店

今週読んだ本『好奇心を“天職”に変える空想教室』

Pocket

TEDxSapporoで話題になった植松さんの本。とても良かった。TED動画も良いですが。あきらめずに人類を進化させていくことは誰にでもできる、という力強い主張ですよね。

↑ こちらのTED動画が激しくおすすめ。「あとで見る」じゃなくて「今、見る」がおすすめ(冒頭の2分程度でも)。

いろいろ良いことを書いてあるのですが、個人的には「企業が強みを持ち寄ってもあまりいいことが起きない。逆に企業が自分の弱いところを持ち寄ると良いアイデアが生まれる」はなるほどなぁ、と思いましたよ…。

4801400191
好奇心を“天職”に変える空想教室
植松 努 サンクチュアリ出版

さて来週は何を読もうかねぇ。

ドットインストールの「Ruby入門 (全26回)」を最新版に合わせて再収録しました #dotinstall

Pocket

今週は「Ruby入門」を再収録しました。前回収録したのが2年前だったので構成を見直しつつ全26回にまとめています。

screen_1

↑ スクリプト言語で定評のあるRubyについて説明していきます。

screen_2

↑ 基本的な文法を抑えておきましょう。

Rubyは奥が深いのでどこまでカバーするか迷いましたが、旧版では取り扱わなかったメソッドのアクセス権、モジュール、例外なども盛り込んでみました。

Rubyの基礎を抑えておきたい、という方はいかがでしょうかね…。詳細は以下からご確認ください。

» Ruby入門 (全26回) – プログラミングならドットインストール

【今週読んだ本】 ストーリーでわかる財務3表超入門

Pocket

決算書がスラスラわかる財務3表一体理解法」を書かれた方の近著ですね。前作も読んだのですが、今回の本はストーリー仕立てでさらにわかりやすいかと思います。

B/SとP/Lって何?という人や、「起業って実際どうなるの?」と思っている人におすすめかな…。新社会人で「会計ってよくわからなーい」という方も読んでおいてもいいかな、と思います。

さて来週は何を読むかな…。

今週読んだ本『魔法の世紀』

Pocket

これからの世界をつくる仲間たちへ』に続き落合さんの本をば。メディアアートの歴史をひもときながら、これからの時代はどうなるか、についての考えがまとめられています。

VRやらAIやら話題の技術はたくさんありますが、それらを一歩引いた視点から見てどう整理するか、の一助になるかと思います。個人的にはデザインというスキルがこれからどうなっていくのかについてちょっと考えちゃいましたね。

4905325056
魔法の世紀
落合陽一 PLANETS

あとこの本ですが、Kindleのオーナーズライブラリーで読みました。Kindle持っていると毎月1冊が無料ってすごいですね…(読める本は限られているけれど)。さて来週は何を読もうかな。

連休中ですがドットインストールに『Cloud9入門 (全8回)』を追加しました #dotinstall

Pocket

今週は『Cloud9入門 (全8回)』を追加しました。Cloud9はブラウザ上で動作する統合開発環境です。

プログラミングの学習をする際に環境を整えるのが大変だったりもしますが、Cloud9を使えば簡単にそうした環境を準備することができます。

screen_1

↑ ブラウザだけで開発環境を整えることができます。

screen_2

↑ PHP、Ruby、Pythonなど、さまざまな言語に対応しています。

本格的な開発をする場合はローカル開発環境を構築するのがおすすめではありますが、Cloud9で慣れてからでもいいかとも思います。

全8回にまとめてみたので、環境構築が面倒、もしくはさっと何かを試したい、という方は是非どうぞ。

» Cloud9入門 (全8回) – プログラミングならドットインストール

今週読んだ本『空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか?ドローンを制する者は、世界を制す』

Pocket

まずは献本御礼。世界を飛び回る高城さんがドローン業界について書いた本です。ドローンの三大企業である3Dロボティクス、DJI、パロットにインタビューしていて興味深い。

ドローンが世界をどう変えるのか、そしてアメリカ vs. 中国的な戦いはどうなるのか、など読み応えたっぷりでした。日本もドローンやらないといかんですよね。

さて来週は何を読むべきか。

【今週読んだ本】 これからの世界をつくる仲間たちへ

Pocket

今週は研究者&メディアアーティストの落合さんの本を。

インターネット、AI、VRなどのテクノロジーが発達した時に人はどう生きるべきか?という本ですね。「あなたは魔法をかける側になりますが、かけられる側になりますか?」という問いには確かに・・・と納得してしまいました。

これからの仕事とかキャリアとかを考えるヒントをたくさんいただきました。個人的におすすめです。

さて来週は何を読もうかなー。