今週読んだ本というか漫画『ブッダ』

Pocket

最近DMMのコミックレンタルにはまっているのですが、そちらで手塚治虫先生の「ブッダ」を全巻借りてみました。

わかっているようでわかっていないブッダの人生や教えをあらためて学ぶことができてよかったです(漫画で描かれているのは一側面ではありますが)。

つまるところ「人生は苦しい」「しかし原因を探れば気にならなくなる方法もある」ということでしょうかねぇ・・・まだまだ修行は足りませんが(苦行はしたくない)。

B00JPXES1K
ブッダ 1
手塚治虫 手塚プロダクション

さて来週は何を読もうかな。

JavaScriptでメニューを作るレッスンをドットインストールに追加しました #dotinstall

Pocket

今週は『JavaScriptでハンバーガーメニューを作ろう(全9回)』『JavaScriptでタブメニューを作ろう(全7回)』を追加しました。よく見かけるUIをゼロからどうやって作っていくかに興味がある方は是非ご覧ください。

screen_1

↑ こういったよく見るハンバーガーメニューを作っていきます。

screen_1

↑ こうしたタブメニューの実装方法を学びます。

なお、応用的な内容を含むので今回はプレミアム動画とさせていただきました。ただどちらも最初の2本はサンプルとして無料で公開中です。

JavaScriptの応用編としていかがでしょうか。詳細は以下からご確認ください。

今週読んだ本『ゆっくり走れば速くなる』

Pocket

今週はこちら。LSD(Long Slow Distance)について詳しく書かれていて勉強になりました…。

いままで「LSDってレース前に身体を慣らすためにやるものでしょ?」的に思っていたのですが全然違った…。彼の主張によると「長時間にわたって弱い刺激を与えることによって体力のキャパシティをあげる」ということでしたね。確かに。

今までゆっくり走ることに軽い罪悪感を感じていたのですが、これを読んでからゆっくり走ることが楽しくなりましたよ。ちと古い本ですが良い本でした。

さて来週は何を読もうかな。

今年の夏休みは『全国小中学生プログラミング大会』にチャレンジしてみるといいかもですね

Pocket

スクリーンショット 2016-06-20 14.41.37

いつもお世話になっている@shi3zさんからお知らせをいただいたので告知協力など。

今年の夏休みにかなり自由な感じのプログラミング大会が開かれるようです。残念ながら(?)対象は小中学生オンリーなのですが、テーマが決まっているだけで言語は自由!という枠組みになっています。

そういえば昔「ベーマガ」についても書きましたが、小さいころからプログラミングの腕試しができる場があるといいですよね。他の人のコードを読むのも勉強になりますし、プログラミング仲間を見つけることもできるかと思います。

ちなみにテーマは「ロボットとわたしたち」ですね。ガジェット的なロボットもいいですし、AI的な切り口でも楽しいアイデアが浮かびそうです。それからロボット周りでは最近@jishiharaさんに教えてもらったWowWee MiPも楽しそうです。

» 自立して二輪で走るロボットWowWee MiPをScratchXからプログラミングできるようにしたScratch2MiP – 僕は発展途上技術者

まだざっくりとした概要しか発表されていませんが、7月1日に公式サイトが正式にオープンするそうなので興味があるお子さんはチャレンジしてみるといいですね!興味がある人は是非チェックしてみてください。

» 第一回 全国小中学生プログラミング大会

ドットインストールに『Processingで美しい球体を作ろう (全13回)』を追加しました #dotinstall

Pocket

今週はProcessingを使って美しい球体を作る方法について見ていきます。三角関数など幾何学の知識が多少必要ではありますが、ジェネラティブアートに興味がある方はいかがでしょうか。

screen_1

↑ Processingを使って球体を描画していきます。

screen_2

↑ 最終的にはこのような球体をアニメーションさせていきます。

今回のレッスンは中級者向けとなっているのでプレミアム動画とさせていただきましたが、01-03は無料公開中です。Processingの基礎を学んだあとの応用編としていかがでしょうか。

» Processingで美しい球体を作ろう (全13回) – プログラミングならドットインストール

なお、このレッスンを作成するにあたっては@P5Aholicさんにお手伝いいただきました(サンプルプログラムおよびレッスンスクリプト、説明用ツールの制作)。彼のポートフォリオサイトにも美しい作品が掲載されているので興味のある方は是非覗いてみてください。

» Generative Art Gallery

今週読んだ本『反応しない練習』

Pocket

今週は趣向を変えて仏教系の本を。誰しもが持っている「認められたい!」という欲求から人生は苦しいものなんだよ、でも考え方次第だよ、って感じの本ですね。

好きな言葉に「Whatever you resist, persists」というものがありますが、執着しないのが大事かな、と。宗教色が強くない本なのでさらりと読めますよ。

あと気になって手塚治虫の「ブッダ」をコミックレンタルしてしまった笑。こちらも楽しみ。

B00JPXES1K
ブッダ 1
手塚治虫 手塚プロダクション

さーて、次は何を読もうかな。

【今週読んだ本】 マラソンは毎日走っても完走できない

Pocket

「毎日10km走っているのにフルマラソン30km付近で力尽きてしまう方に!」という誘い文句に惹かれて読んでみました。Qちゃんを指導されてきた小出監督の本ですね。

結論からいうと読んでよかった!(いまさらながら)負荷をかけたトレーニングの重要性を思い知らされましたよ…。メソッドも具体的で読んだ次の日から実線できました笑。坂道ダッシュ大事ですね。

なんだか最近、スタミナが足りないなぁ、という方におすすめです。

さて来週は何を読もうかな、っと。

ドットインストールの『YAML入門 (全11回)』を再収録しました #dotinstall

Pocket

今週は「YAML入門」を再収録しました。各種フレームワークやツールで使われている記法なので覚えておくといいですね。

screen_1

↑ 今回は広く使われているYAML 1.1を対象にしています。

screen_2

↑ 配列やハッシュをすっきりと記述していくことができます。

旧版では取り上げなかったアンカーやエイリアスについても説明しつつ、仕様をもとにより正確な解説になるように心がけました。全11回にまとめてみたのでご興味がある方は是非どうぞ。

» YAML入門 (全11回) – プログラミングならドットインストール

今週読んだ本『逆境に強い心のつくり方』

Pocket

今週は前から気になっていたシステマ関連の本をば。ロシアの特殊部隊御用達のマーシャルアーツです。

平常心に重きをおいていて「まずはナイフを身体にあてる」とか「とにかく呼吸を続ける」だとか、単なる格闘術ではない奥深さが魅力です。

文中で感銘を受けたのは「武器をもった大勢に囲まれたらどうしたらいいですか?」という問いに、「どうやったらそういう人生になるんだ!?」と返している箇所ですかね苦笑。たしかにトラブルは事前に避ける、のが最善ですよね。

システマに興味がある人は読んでみるといいですね。いつか練習も見学してみたいような…。

さて来週は何を読みますかねぇ。

プログラミングの概念が学べる「ルビィのぼうけん」が新しかった

Pocket

献本いただきました。感謝!

各所で話題っぽいですが、「ルビイのぼうけん」はプログラミングのコンセプトを自然に学べる、かわいらしい絵本です。確かに子供が好きそうなストーリーだし、プログラミングの導入としていいのかもしれません。

2016-05-23 09.25.55

↑ 思わず子供が手に取りそうなかわいらしい絵本です。

2016-05-23 09.26.06

↑ プログラミング的思考がちりばめられていますが、コードは一切出てきません。

個人的には「前半が絵本」「後半が絵本を題材にしたゲーム」になっている点が新しいな、と思いました。「あのときルビィはどうしたかな?できるかな?」といった感じで親子で楽しめるのでは。

あとエンジニアの人が見たらちょいと笑えるネタが随所にちりばめられているのもポイント高いですな・・・(パイソンとジャンゴ君とか笑)。書店でみかけたら是非手にとって見てください。

4798143499
ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング
リンダ・リウカス,鳥井 雪 翔泳社