今週読んだ本『ゼツメツ少年』

Pocket

予備知識なく読み始めたけど…これは同著者の他の作品を読んでからの方が楽しめる系の作品でしたね…。そういうわけなので「んん??」という感じになってしまいましたが、こういうことが表現したいのだろうなぁ、ということは伝わりました。

ストーリー的には2人の少年と1人の少女が冒険する、という物語なのですが、現実と小説がごっちゃまぜになってきて…という感じですね。この方の作品が好きな方なら楽しめる…かと思います。

なんだかふにゃふにゃなレビューですが、今年は週一で本を読むと決めたので備忘録的にエントリーしておきます。

4101349355
ゼツメツ少年 (新潮文庫)
重松 清 新潮社

さて今週は何を読むべきか。

ドットインストールの『Java入門』をJava 8に対応させつつ大幅に改訂しました #dotinstall

Pocket

今週は「Java入門」を再収録しました。Java 8に対応させつつ大幅に改訂してあります。旧版で詳しく触れていなかったトピックは掘り下げつつ、インターフェースやStream、ラムダ式なども盛り込みました。

そのせいで全43回になってしまいましたが、Javaの初級者から中級者の入り口ぐらいまではカバーできたのではないかと思います。

screen_1

↑ 今回のレッスンではOpenJDKを使っていきます。

screen_2

↑ パッケージとアクセス権についても図解で説明しています。

なお今回の大幅改訂に伴いプレミアム動画とさせていただきましたが、最初の5本はサンプルとして無料公開中です。また旧版に関しても2016年7月26日 16:00からプレミアム動画とさせていただきますのでご了承ください。

レッスンに関する詳細は以下からご確認ください。

» Java 8入門 (全43回) – プログラミングならドットインストール

今週読んだ本『何者』

Pocket

今週はふと気になって「何者」をば。就活+ツイッター、がテーマですかね。個人的にツイッターでつぶやかない派なので、全体的にもにょもにょしました汗。承認欲求を簡単に満たしてくれるツールって怖いですよね…。

ストーリー的には仲良しグループが就活をしていて、その合間にツイッターでいろいろ闇を・・・という感じですね。なんだか最後、劇的な終わり方・・・と思いきや、「あぁ、こういう人は普通にいるのでは」と思ってしまった。

そういう意味では小説的に波はなかったのですが、ツイッター怖いという認識を高めるにはいいのかもしれません。

4101269319
何者 (新潮文庫)
朝井 リョウ 新潮社

さて来週は何を読みますかね。

『JavaScriptでパスワードジェネレータを作ろう (全8回)』をドットインストールに追加しました #dotinstall

Pocket

さて今週は『JavaScriptでパスワードジェネレータを作ろう (全8回)』を再収録しました。

もともとjQueryのレッスンでしたが、JavaScriptで書き直しつつ、画面のデザインにも気を使って再構成してあります。

screen_1

↑ こうしたパスワードジェネレータを作っていきます。

screen_2

↑ 今回はjQueryを使わずに書いていきます。

全8回にまとめてみたのでご興味がある方はいかがでしょうか。詳細は以下からご確認ください。

» JavaScriptでパスワードジェネレータを作ろう (全8回) – プログラミングならドットインストール

今週読んだ本『これが「買い」だ 私のキュレーション術』

Pocket

今週は成毛さんのエッセイ集をば。

彼なりのこだわりをゆるい感じで次々と披露してくれるのですが、なんといっても気になったのが「TKG」。

他のページと全然違う熱量で笑、いかにTKGを組み立てていくかを臨場感たっぷりに綴っています(TV番組みたいな映像が頭に浮かんだ)。

これを読んだらお腹がなってしまうのではなかろうか。是非、試してみよう、ということで燻製醤油をその場で発注。今から届くのが楽しみです。

それはいいとして苦笑、他にも成毛さんおすすめのグッズや駅弁、人生を楽しく過ごせる(?)考え方などなどが紹介されています。

ふと気になって読み始めたのですが、読むのをやめるタイミングがうまく見つからなくてカフェに立ち寄って結局読み終えてしまいました。読後感的には「人生、のんびりいきますかねぇ」という感じだったので、そういう気分の方は是非に笑。

さて来週は何を読みますかね。

今週読んだ本というか漫画『ブッダ』

Pocket

最近DMMのコミックレンタルにはまっているのですが、そちらで手塚治虫先生の「ブッダ」を全巻借りてみました。

わかっているようでわかっていないブッダの人生や教えをあらためて学ぶことができてよかったです(漫画で描かれているのは一側面ではありますが)。

つまるところ「人生は苦しい」「しかし原因を探れば気にならなくなる方法もある」ということでしょうかねぇ・・・まだまだ修行は足りませんが(苦行はしたくない)。

B00JPXES1K
ブッダ 1
手塚治虫 手塚プロダクション

さて来週は何を読もうかな。

JavaScriptでメニューを作るレッスンをドットインストールに追加しました #dotinstall

Pocket

今週は『JavaScriptでハンバーガーメニューを作ろう(全9回)』『JavaScriptでタブメニューを作ろう(全7回)』を追加しました。よく見かけるUIをゼロからどうやって作っていくかに興味がある方は是非ご覧ください。

screen_1

↑ こういったよく見るハンバーガーメニューを作っていきます。

screen_1

↑ こうしたタブメニューの実装方法を学びます。

なお、応用的な内容を含むので今回はプレミアム動画とさせていただきました。ただどちらも最初の2本はサンプルとして無料で公開中です。

JavaScriptの応用編としていかがでしょうか。詳細は以下からご確認ください。

今週読んだ本『ゆっくり走れば速くなる』

Pocket

今週はこちら。LSD(Long Slow Distance)について詳しく書かれていて勉強になりました…。

いままで「LSDってレース前に身体を慣らすためにやるものでしょ?」的に思っていたのですが全然違った…。彼の主張によると「長時間にわたって弱い刺激を与えることによって体力のキャパシティをあげる」ということでしたね。確かに。

今までゆっくり走ることに軽い罪悪感を感じていたのですが、これを読んでからゆっくり走ることが楽しくなりましたよ。ちと古い本ですが良い本でした。

さて来週は何を読もうかな。

今年の夏休みは『全国小中学生プログラミング大会』にチャレンジしてみるといいかもですね

Pocket

スクリーンショット 2016-06-20 14.41.37

いつもお世話になっている@shi3zさんからお知らせをいただいたので告知協力など。

今年の夏休みにかなり自由な感じのプログラミング大会が開かれるようです。残念ながら(?)対象は小中学生オンリーなのですが、テーマが決まっているだけで言語は自由!という枠組みになっています。

そういえば昔「ベーマガ」についても書きましたが、小さいころからプログラミングの腕試しができる場があるといいですよね。他の人のコードを読むのも勉強になりますし、プログラミング仲間を見つけることもできるかと思います。

ちなみにテーマは「ロボットとわたしたち」ですね。ガジェット的なロボットもいいですし、AI的な切り口でも楽しいアイデアが浮かびそうです。それからロボット周りでは最近@jishiharaさんに教えてもらったWowWee MiPも楽しそうです。

» 自立して二輪で走るロボットWowWee MiPをScratchXからプログラミングできるようにしたScratch2MiP – 僕は発展途上技術者

まだざっくりとした概要しか発表されていませんが、7月1日に公式サイトが正式にオープンするそうなので興味があるお子さんはチャレンジしてみるといいですね!興味がある人は是非チェックしてみてください。

» 第一回 全国小中学生プログラミング大会

ドットインストールに『Processingで美しい球体を作ろう (全13回)』を追加しました #dotinstall

Pocket

今週はProcessingを使って美しい球体を作る方法について見ていきます。三角関数など幾何学の知識が多少必要ではありますが、ジェネラティブアートに興味がある方はいかがでしょうか。

screen_1

↑ Processingを使って球体を描画していきます。

screen_2

↑ 最終的にはこのような球体をアニメーションさせていきます。

今回のレッスンは中級者向けとなっているのでプレミアム動画とさせていただきましたが、01-03は無料公開中です。Processingの基礎を学んだあとの応用編としていかがでしょうか。

» Processingで美しい球体を作ろう (全13回) – プログラミングならドットインストール

なお、このレッスンを作成するにあたっては@P5Aholicさんにお手伝いいただきました(サンプルプログラムおよびレッスンスクリプト、説明用ツールの制作)。彼のポートフォリオサイトにも美しい作品が掲載されているので興味のある方は是非覗いてみてください。

» Generative Art Gallery