【書評】 新世界より ← おもしろかった!

SPONSORED LINK

Pocket

2013-01-14 23.22.43

↑ なんか変な買い方してしまったw。

Amazonで絶賛されていたのでかなり期待して読んだのですが、かなり良かったです。

ジャンルとしては何だろう、SF?壮大な世界観を緻密に描きつつも、きっちり伏線を回収していくストーリー性の高さにぐっと来ましたよ。

まったくの予備知識なしに読み始めたので、最初は「うーん、なんか漫画ちっく?」と思っていたのですが、途中からぐいぐいと引きこまれ、ひさびさに徹夜の危機にw。

ストーリー的には「もし人類が特殊能力を持ってしまったら?」という設定で、かなり未来の世界を描いたものです(かな?)。

冒頭では少年少女達のきゃっきゃうふふ的な展開なのですが、ある秘密を知ってしまったばかりに頭がくらくらとするような急展開を見せ、クライマックスに向けて残酷ではありますが、スピーディーかつスリリングな物語が待っています。

呪術という神の力、人間と対立する異形の種族、種族間の政治的な取引、人類が歩んできた壮大な黒歴史、そして人類が自らに課した制約・・・。

登場人物たちのキャラも相当際立っていますので飽きずに読めると思いますよ。上中下巻とかなりの大作ではありますが、まだの方は是非。

しかしアニメや漫画にもなっているのですね・・・ちょっとAmazonでみてみましたが絵柄的にどうなんじゃろ、これ。原作の方がおすすめかとは思います。

4062768534
新世界より(上) (講談社文庫)
貴志 祐介、、貴志 祐介のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら 講談社

4062768542
新世界より(中) (講談社文庫)
貴志 祐介、、貴志 祐介のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら 講談社

4062768550
新世界より(下) (講談社文庫)
貴志 祐介、、貴志 祐介のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら 講談社

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.