【書評】 ビット・トレーダー

SPONSORED LINK

Pocket

誰かのつぶやきで「おもしろそう」と思ったので衝動買い。あるデイトレーダーの周辺で起きるさまざまな事件をテンポ良く小説にまとめています。推理小説というかサスペンスというか、という感じですね。

たま~にデイトレをするので主人公の心理に共感しまくりでした。個人的には楽しめましたよ。小説の出来としては個人の嗜好があるので強くはおすすめしませんが、株に少しでも興味がある人には読んで欲しいかな、と思いました。

周りの人に聞くと「株に興味はあるけどお金がない」「デイトレなんか怖い」「株怖い」といった感想を持っている人が多いのですが、経済の勉強を身をもってするには一番良いと個人的に思うのですよね(為替もいいかもしれませんが、個人的には難しすぎて敬遠中)。

この本を読んでさらに株が怖い、と思う人も出てくるかもしれませんが、株の仕組みやそれから起こりうることを楽しみながら(はらはらしながら)勉強するにはおすすめです。よろしければどうぞ。

4344414543

» ビット・トレーダー (幻冬舎文庫) [文庫]

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.