F-06Bの文字入力がいろいろ賢いぞ

SPONSORED LINK

Pocket

さてレビュー中のF-06Bですが、高機能すぎてどこから書いてよいのやら…しかし、そう言っていても始まらないのでちょこちょこエントリーしていきますよ。

今回は文字入力まわりについて書いてみます。細かいところで良い感じになっているのでそこらへんを中心に。

■ 4桁数字の解釈がいいね

地味に使いこなしているのが「3時15分」とか「4月21日」を4桁数字で入力する方法。

今までのFケータイだと、4桁数字を押してからメニューキーを押さないといけなかったのですが、F-06Bではそのまま賢く変換候補に出してくれますよ。一手間減るだけですが、個人的にはとっても重宝しています。

IMG_0552

↑ 4桁数字を押した時の解釈が賢い。

■ デコ絵文字も出てくる!

これはF-07Bでもそうでしたが、変換候補にデコ絵文字も出てくるようになりましたね。あまりデコ絵文字は使わないのですが、変換しているときに「お、そんな絵文字があったのか、使ってみるかな!」とプチ発見があって楽しいですね。

IMG_0554

↑ こういう絵文字が出てきて表現力アップですな!(あまり使いすぎるとイタイのですが…)。

■ 文字数予測変換!

これは同じケータイ会議メンバーのyunicoさんに教えてもらった方法。「ありがとう」と打ちたいときに「あ」を押して4回「→」を続ければ「『あ』から始まる5文字の候補」を教えてくれますよ。慣れれば便利そう。

IMG_0553

↑ これは新しいのではないか。

ちなみにyunicoさんのレビューはこちらね。

» 文字数で絞込みをする予測変換が新しい | yunico.jp

■ 英単語も予測変換!

F-06Bでは英単語も予測変換に対応していますね。最初の数文字うっただけで英単語が出てくるのは便利。辞書検索などに威力を発揮しそうです。

IMG_0559

↑ 個人的にすっごく便利っす。

■ 手書き入力

F-01Bなどで好評だった手書き入力も健在ですよ。タッチ系の入力は本体を閉めれば起動しますね。

IMG_0558

↑ 漢字も楽々。変換がいらないので便利。

■ フリック的な…

さらに今回からフリック入力的な動きもできるように。あまりタッチ入力は使わないのですが、慣れると速そう…かな。

IMG_0555

↑ 扇形フリック入力。

■ QWERTYキーボード!

タッチで一番便利なのはこのキーボードですかね。横向きにしてQWERTYキーボードを出すと打ちやすいですよ。

IMG_0556

↑ これは地味にすごいのではないか。

■ 中国語も入力可能!

さらにマニュアルを見ていると中国語入力もできるようですね。「MENU→8→4→5」で設定をONにしておけば文字種から中国語を選べます。

IMG_0548

↑ 中国語わからないので入力できないけど…。

中国とビジネスをしている人も多いので使いこなしてみるといいのではないですかね。

■ 文字種切り替えがちと残念…

ただ、ここまではいいのですが、個人的に文字種切り替えの操作がいまいちですよ…。文字入力中にメールキーを押せば文字種が選べるのですが、全角・半角×文字種なのでやたらわかりにくいです。

IMG_0549

↑ この中からぱっと選べない…。

F-07Bだと左右キーで文字種、上下キーで半角・全角を選べたのですよね。こっちのが方がシンプルでいいなぁ。

IMG_0550

↑ こっちの方がわかりやすい(F-07B)。

文字入力はメールや検索をはじめよく使うので、細かく作りこまれているのはうれしいですね。さて他の機能も順次レビューしていきますかね。他のケータイ会議メンバーのレビューも是非参考にしてみてください。

F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.