Twitterで呑み会のお礼を言うのは是か非か?

SPONSORED LINK

Pocket

thank

この前友達と話していて賛否両論だったのでここにて問うてみようかな・・・。限りなく独り言エントリーではありますが。

最近呑み会のお礼をTwitterでする人が多くなってきましたよね。参加者のIDならべて「@xxxx @yyyy @zzzz @tttt 今日はありがとうございました!」とかってやつです。

これ、呑み会中に全員がTwitterしていたらいいのですが、なかにはさまざまな事情があってその呑み会にいたことを他の人に知られたくないこともあるかと思うのですよね(他のフォロアーの誘いを断ってその呑み会にいっている場合とか・・・)。

そう考えるとTwitterというなかばパブリックな場所で「誰誰がここにいましたよー」と知らしめてしまうのはいかがなものか、と個人的には思わないでもないです・・・。

以前は呑み会のお礼をメールでしたものですが、これは理にかなっているのでメールにしようよー、と思ったり。

ただ人に聞くと「そんなの考えすぎだろ」「めんどくさいやつだな、お前」とか言われたりもしますね・・・。どうなんでしょうね。

今は過渡期なのでしょうが、Twitterとメールの使い分けはきちんとしたほうがいいような気が・・・と個人的に思います、というお話でした。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 絶対、メールですよ!
    理由はご指摘のとおりです。
    特にTwitterは(ブログと比べて)本名でやっているケースも多いし、(ブログと比べて)他人の書き込みを非公開にしたり承認制にしたりすることができないので、意図しないところでプライバシーがダダ漏れになってしまいますからー

  1. No trackbacks yet.