素早くいろいろなことを考えると幸せになれるってさ

SPONSORED LINK

Pocket

horse

興味深い研究結果が発表されていたのでご紹介。

プリンストン大学とハーバード大学の研究によると「速く考えると幸福感が得られる」ことがわかったそうです。

たとえば「10分でばばばっとアイデアを出してみる」「簡単なクロスワードパズルをやってみる」「倍速で映画を見る」といった活動をした人は、普通の速度で同様の作業を行った人よりも高揚感が得られたそうです。まぁ、そういえばそうかもしれませんね。

なお、興味深いのは「速く考えるときに多様性が重要」という結果です。同じことをぱぱっと繰り返しやらされるよりも、違うことをぱぱっとやったほうがよい、ということですね(同じことを繰り返しすばやくやると逆にテンションさがるそうです)。

ちょっとした発見ではありますが、なにかテンションがあがらないなぁ、というときに応用できそうですね。「テンションが下がったときのブレストリスト」やら簡単なパズル本を手元に置いておいてもいいですな。

ちなみにブログやらをばばっと流し読みするのも効果的らしいですよ。というわけでこのブログの過去記事なんかでもぜひ試してみてくださいねw。

» Rapid Thinking Makes People Happy: Scientific American

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.