【書評】 大人げない大人になれ!

SPONSORED LINK

Pocket

naruke

さてひさびさの書評です。マイクロソフトジャパンの元社長、成毛さんの本です。彼を個人的に存じ上げている、ということをさっぴいても、「いますぐ読んだ方がいいんじゃないかな!」と思える本です。かなりおすすめですよ。

この本では、成毛さんをはじめ、ビル・ゲイツや堀江さんなど、世間を騒がせてきた大人たちがどんなに大人げないかを豊富なエピソードをまじえて紹介しています。

全編を通じて伝えられるメッセージは「まわりに迎合するな、自分で考えろ、嫌われることを恐れるな」ということだと個人的に理解しました。歯に衣着せぬ物言いはさすが、というか、そばで(いい意味で)説教されている感覚にさえなりました(お会いするときはいつもそう発破をかけられているような・・・)。

途中おちょくられているような気がしないでもないくだりが多々ありますがw、それらも含めて「自分で考えて行動すること」の大切さを教えてくれていると想います。成毛さんなりのアドバイスがいくつかありますが、それらを鵜呑みにせず、自分にあった方法で人生を生き抜きたいですね。

また、個人的にぐっと来たのが成毛さんの「成功」の定義です。「人生を終えるときにみる走馬灯の映像が映画だとして、それを見て『あー、おもしろかった!』と思えれば自分にとって成功だ」、そう彼は述べています。そういう想いで最後、テレビのスイッチを切るように人生を終えたいですよね。

人生、このままでいいのかな、最近守りに入ってないかな、と漠然と感じている人に強くおすすめしておきます。年末年始にぜひどうぞ。

4478012245

» 大人げない大人になれ! (単行本)

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.