【名言】 一輪挿し、という『新機能』

SPONSORED LINK

Pocket

このエントリーについての説明はこちらへ。

さて「Web 3.0を読み解くビジョナリストの名言その4」です。

“Bud vase features”

Marc Hedlund, 37signals.com

■ 和訳

「一輪挿し、という『新機能』」

■ ちょっと解説

Web 2.0の代表的な企業、37signalsのブログに「Bud vase features」という記事があがっています。

この記事、1998年に発売されたニュービートルに関するものです。このときに発売されたニュービートル、ダッシュボードの横に一輪挿しがあることで話題になりました。車を買った人は納車されるときに挿されたお花をみて和み、いい買い物をしたな、と思うことができたのです。

こうしたちょっとしたこと、しかも製品それ自体の機能にはまったく関係のないもの、でもユーザーや顧客をうっとりさせるものを37signalsのMarcは「Bud vase feature(一輪挿し機能)」と名づけました。

さて、あなたの製品にはBud vase featureがありますか?

» “Bud vase features”

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.