すぐやる技術

SPONSORED LINK

Pocket

仕事場の机の前にはいろいろな張り紙がしてあるが、最近増えたのはこの一枚。

Techniquies To Manage Procrastination

Procrastinationとは「ずるずると先送りする」という意味である。意訳すれば「今すぐやる技術」とでもなるだろうか。

全部で12個紹介されているが、個人的に響いたものをピックアップしてご紹介。

1. 時間単位で考える

間違った考え方:「このプロジェクト、週末に終わらせるぞ!」
正しい考え方:「月曜日の7時~8時、火曜日の7時~9時、土曜日の10時~12時で終わらせるぞ」

2. とにかく始めるか

間違った考え方:「アイデアが浮かぶまで書けないなぁ・・・」
正しい考え方:「最初に思いついたものを書いてあとで直そうっと」

3. 達成に目を向けよう

間違った考え方:「この仕事、全然はかどってない・・・」
正しい考え方:「講義ノートを見直したし、三章分読んだ。十分じゃないかもしれないが、昨日より進んでるよね」

興味がある人は他のも読んでみるといいだろう。「なんとなくやる気出ないなぁ」というときにいつも読み返しているがいい感じである。

実はこうした文書は他にもあるのだが、これが分かりやすいのは「間違った考え方」と「正しい考え方」を例示してくれている点である。「あー、そうそう、間違えていたわ、俺」となることがしばしば。

脳は言葉を食べる、という名言がありますが、自分が頭の中で効果的にしゃべれているか、常にチェックしていたいですね。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 励まし上手になりたい

     大学でゼミのアシスタントをしてると、どうしても課題に取り組めない子とか、遅々として進まない子とかに、どのような助言ができるか、と悩むことがある。  できない事…

  2. [トピック]「当たり前の基本を徹底する気」を低下させない100の方法

    さて、先日の「[http://d.hatena.ne.jp/jwatanabe/20050711/1121074011:title=大整理整頓大会]」から一週間…

  1. No trackbacks yet.