タイ旅行記

SPONSORED LINK

Pocket

あまり旅行記とかは書いたことがないのですが、メモ書き&みなさんのお役に立てれば、と。タイに4泊5日で行ってきました。バンコク2泊、チェンマイ2泊です。

1. 笑顔の国、タイ

タイは笑顔の国、と言われますが、まったくそのとおりでした。目が合えば多くの人が微笑んでくれました。日本ではあまりないシチュエーションのため、最初はドキドキしましたが後半は慣れてくると自分でも微笑み返せるようになりました。最近微笑んでいないなぁ、と妙なことを自覚。いつでも笑顔でいたいですね。

DSCF3075.JPG

↑ 市場で出会ったおばさん。言葉は通じなかったけど終始笑顔。

2. 物価が安い

一部の人が「バーツは底値」というように物価はとにかく安かったです。ビールは200円程度、食事もすまそうと思えば100円で済ませられます(チェンマイの場合)。バンコクはチェンマイより高いですが、それでも数百円で食事ができちゃいます。ホテルも贅沢しなければ3,000円あれば十分です。チェンマイでは2,500円程度のホテルに泊まりましたが十分でした。

DSCF3138.JPG

↑ チェンマイ名物、カオサイ。20バーツなり(60円弱)。

3. タクシーの使い方

最初バンコクの空港に着いたときはわけがわからず空港内のタクシーカウンターでタクシーを頼んだら700バーツでした(2000円ぐらい)。40分程度の道のりなのでまぁ、いいかと思っていたのですが、あとで200バーツあれば十分といわれショック。帰りの空港までの道のりは200バーツちょいでした(高速代いれて)。空港についたら外に出て普通のタクシーを捕まえたほうがいいようです(ただしメーターをちゃんと使うか確認しましょう)。

4. 客引きには気をつけましょう

今回の旅で唯一痛い目にあったのが繁華街でのタクシーの客引き。タクシーどう?といわれ、まぁいいか、と乗ったら全然違うところにつれていかれ、あげくのはてにおつりも渡さない、という始末でした・・・。客引きのタクシーにはのらずに流しのタクシーをとめましょう。ただ、タクシーにしろ、お店にしろ、客引きにひっかからなければみんないい人たちばかりでした。

他にもたくさんの思い出ができましたが、全体的に癒されました。観光客向けの繁華街にあまり行かなかった、ということもありますがどこに行ってもみんな親切にしてくれました。もちょっと人にフォーカスをあてて写真をとればよかったな、と反省。また行きたいですね。

DSCF3202.JPG

↑ チェンマイにいた子供。やたらからんできた。父親もそばにいたがやさしく見守っていました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • yoko
    • July 14th, 2005

    すごく素敵な笑顔ですねぇ。。。。タイかぁ。
    この写真みたいに、いつも笑顔でいたいですねー。こういう旅行記また楽しみにしてます。

  1. 私は新婚旅行にプーケットとバンコクに行きました。
    とってもいいところですよね~。
    思い出してまた行きたくなってしまいました。(笑)

  2. 私も近々タイに行きますが、いい笑顔ですね~。
    タイに行くのがさらに楽しみになりました。

    • イカリ
    • July 15th, 2005

    俺も、タクシーにはやられました。。。

    総合的には、とってもいい国ですよね。

  1. No trackbacks yet.