Archive for the ‘ SF旅行2014 ’ Category

【SF旅行2014】 サンフランシスコで行っておいしかったお店まとめ

Pocket

おいしいお店はたくさんあったのですが、友達におすすめするときに便利かと思うのでちょろりとまとめておきます。

■ Dosa(インド料理)

いわゆるインド料理なのですが、モダン?な感じでとても良かったです。どれもおいしかった。最後にもう一回行きたい!と思って最終日に行ったぐらい良かった、個人的に。

NewImage

↑ ヨーグルト+ライス。うまうま。

NewImage

↑ カレー&ナンっぽいやつ。巨大ですが、中は空洞w。

NewImage

↑ 見た目微妙かもですが、すっごくおいしかった。

味もプレゼンテーションもとても良かったです。おすすめ。また行きたい。

» Dosa on Valencia – Mission – San Francisco, CA | Yelp

■ Mission Chinese(モダンな中華)

こちらは現地の人に教えてもらった中華。ですが、本場中華、というよりもかなりモダンな感じ。あるシェフが実験的にミッション地区で週に1度お店を開いたら行列できちゃって、結局その店を買いとって営業をはじめた、という逸話ありげなレストランです。

NewImage

↑ 中華っぽくない中華が出てきます。ちなみにこれはいまいちでしたが苦笑、麻婆豆腐とチャーハンがとてもおいしかった。

NewImage

↑ あまりにおいしくて写真撮り忘れたのでYelpから麻婆豆腐。ちなみにメニューみてもわからないことが多いのでYelpの写真見て注文するといいですよ。

次にサンフランシスコに行ったら真っ先に行きたい。

» Mission Chinese Food – Mission – San Francisco, CA | Yelp

■ Dolores Park Cafe(サンドイッチ)

カフェなのですが、サンドイッチが妙にうまいお店。チーズのメルト具合がたまらない。

NewImage

↑ ボリュームもたっぷり。

ちかくにはDolores Parkもあるのでお散歩がてら是非どうぞ。早朝にいくと目の前に次々にGoogle Busが止まったりするのもおもしろい。

» Dolores Park Cafe – Mission – San Francisco, CA | Yelp

■ IKE’s(サンドイッチ)

最高のサンドイッチだから行って来い!と言われたお店。確かによかった。なんだかんだと2回行きましたよw。

NewImage

↑ みっちりと詰まったサンドイッチ。

パンも柔らかくてジューシーなおいしさでした。うむ、また行きたい・・・。

» Ike’s Place – Castro – San Francisco, CA | Yelp

■ Boulette’s Larder(ブランチ)

ブランチにいいから行ってみたら、と言われたお店。行ってよかった。おしゃれ。かの有名なBlue Bottle Coffeeを出してくれます。

NewImage

↑ 妙においしかったです。

味もプレゼンテーションもうまい感じ。近くの金融系の人がよくいるイメージですな。

» Boulette’s Larder – Embarcadero – San Francisco, CA | Yelp

■ Thanh Long(カニ料理+ガーリックヌードル)

ガーリック風味のおいしいカニを食べられるお店。サンフランシスコはカニが有名ですよね。他にもクラスタシアン(Thanh Longの娘さんがやっている)が有名ですが、こちらをチョイス。

NewImage

↑ 最初は手が汚れないように食べていましたが、20秒ぐらいで諦めましたw。

NewImage

↑ 噂のガーリックヌードル。シンプルな味なのですが妙においしい。

ちと油がすごいので健康なときにどうぞ。

» Thanh Long – Outer Sunset – San Francisco, CA | Yelp

■ Umami Burger(ハンバーガー)

ちょっとお値段ははりますが、ここのハンバーガーおいしかったです。Umamiとあるように日本リスペクトなお店で、ボリュームも日本人サイズ。

NewImage

↑ このカプレーゼバーガーが妙においしかった。

NewImage

↑ 店内はこんな感じ。

いくつか店舗があるようなので近くのお店を探してみてください。

» Umami Burger – Mission Bay – San Francisco, CA | Yelp

■ Opaque dining in the dark(暗闇で食事)

体験的には一番おもしろかったお店。ちょっと高かったけど。真っ暗闇のなかで食事をします。案内をしてくれるのは全盲の方。日本でも話題になった「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」の100%食事版ですね。

NewImage

↑ 写真とか撮れないので入り口だけ。

最初に注文を取ってくれて、そのあとはガイドの方にしたがって席まで誘導、お皿の受け渡し場所を確認したあとに食事を楽しみます。

嗅覚が塞がれるわけではないので味はわかりますが、目の見えない人が普段どうやって食事をしているかとかいろいろ考えちゃうので体験として一度はしておくべきかな、と思いましたよ。

なお、メニューはいろいろありますが、「何が出てくるか内緒」の「ミステリーコース」がおすすめです笑。

» Opaque – Dining in the Dark – Fillmore – San Francisco, CA | Yelp

■ Limón Rotisserie(ペルー料理)

Yelpで評価が高かったので行ってみたらやっぱりおいしかった。チキンが有名なのかな。

NewImage

↑ ぱりっとしつつジューシー。今思い出してもじゅるりと。

NewImage

↑ マカロニ&チーズ。濃厚でおいしかった・・・。

こちらもまた行きたいお店ですね・・・。

» Limón Rotisserie

■ Tacoliciou(メキシカン)

いつも混んでいるメキシカン。平日の昼間、早めのランチがおすすめです。

NewImage

↑ このツナ+アボカドがおいしかった・・・。

SF在住の人に聞くとかなりの確度でこのお店をおすすめされるので有名なのだと思います。納得感がありました。

» Tacolicious – Mission – San Francisco, CA | Yelp

■ The Monk’s Kettle(ハンバーガー)

がっつり本気のハンバーガー。直球でうまいす。ビールと一緒にどうぞ。

NewImage

↑ これぞ、アメリカって感じです。

夜に行くと混んでいるので平日のランチタイム外した感じがいいと思います。

» The Monk's Kettle – Mission – San Francisco, CA | Yelp

■ Bi-Rite Creamary(アイスクリーム)

休日とか夜だと行列がすごいアイスクリーム屋さん。濃厚、とにかく濃厚。

NewImage

↑ たくさんのフレーバーがあります。

NewImage

↑ おいしかった・・・。

平日の日中にいけばそれほど混んでいないので是非どうぞ。

» Bi-Rite Creamery – Mission – San Francisco, CA | Yelp

■ Wise Sons Jewish Delicatessen(ルーベンサンド)

ユダヤ系のサンドイッチ屋さん。今回はコンビーフを食べましたが、ルーベンサンドがいいかもです。

NewImage

↑ アメリカってサンドイッチおいしいですよね。

サンドイッチは朝10時からなのでご注意。

» Wise Sons Jewish Delicatessen – Mission – San Francisco, CA | Yelp

ちなみにこれ系だとニューヨークのKatz’sにいつか行ってみたい。

Order what I m having | Yelp

↑ Yelpの写真w。メグ・ライアンの「恋人たちの予感」で有名になったお店です。

■ Mixt Greens(サラダ)

お肉とかに疲れたらやっぱりサラダ。かなりがっつり野菜をとれるのでおすすめです。

NewImage

↑ カウンターで注文します。サブウェイ方式。

NewImage

↑ パン一切れついてあとは野菜。うまい。

行列ができていてもわりと回転率がいいのでおすすめです。

» Mixt Greens – Financial District – San Francisco, CA | Yelp

そんなところですかね・・・。他にもたくさんありますが、ご参考までに!

【SF旅行2014】 dropcamを使った『WaitCast』が賢いと思った件

Pocket

サンフランシスコに行った時に「WaitCast」なるものを発見しました。これ、わりと賢いですね。

13731517435 2c15ce69ac b

↑ なにやら黒板の上にURLが・・・。

仕組みは簡単で、WiFiとつないで監視カメラ的に使えるdropcamを使い、お店の待ち人数リスト(っていうんだっけ?)をネット中継する、というものです(中継の仕組みもdropcamが提供)。

Pizzeria Delfina Mission  WaitCast | Dropcam

↑ お店にきた人はこの黒板に名前を書きます。それがネットで中継される、という仕組み。

お店の混み具合を知らせるために店内の様子を中継する、というのはプライバシー的に難しいですが、待ち行列のリストだったらギリギリOKなような気がします。

ちょっとお店に行く前に「待ち行列どうかな?」とチェックできるのはうれしいですよね。日本だと予約できるところが殆どなのであまりニーズはないかもしれませんが、あえて「予約はとらない」「待ち行列はネット中継!」というおしゃれなお店があってもいいような気がしないでもないです。

ちなみにWaitCastしていたのはサンフランシスコ、ミッション地区のピザ屋さんです。実際に見たい方は以下からどうぞ。

» Pizzeria Delfina Mission – WaitCast | Dropcam

このお店のYelpはこちらね。

» Pizzeria Delfina – Mission – San Francisco, CA | Yelp

あとDropcamはこちら。dropcamのビジネスモデルもなかなかいい感じなので別途紹介したいところ。

【SF旅行2014】 サンフランシスコ旅行でよく起動したアプリランキング

Pocket

ddTzoX58Q153kjaitXl4_ny

サンフランシスコに行ってみて感じたのは「生活密着型アプリがとっても便利!」という点。

せっかくなので旅行中に「ちょー便利!」と感じたアプリをランキング形式でご紹介。

■ 1位 Google Maps

すでに空気のようなアプリになっていますが、旅行中に本当に便利。「近くのTarget行きたい」とか「ここからここまでどの路線で行くべき?」なんかが瞬時にわかります。

特にサンフランシスコは普通のバス、路面バス、地下鉄、鉄道などが入り乱れているので最短ルートを知りたい場合はGoogle Mapsが超絶便利でしたよ。

あまりに当たり前のアプリですがやっぱりいちばん使ったので堂々の一位。

■ 2位 Uber

UberというかUber Xが超絶便利。日本でも愛用していますが、アメリカだと台数が桁違い・・・。だいたい2〜3分で配車されます。

uber

↑ うじゃうじゃいますw。

なお、Uber Xは黒塗りタクシーではなくて、個々人が自分の車で来るもので、お値段も手頃だし、Uber特有のレビューシステムのおかげで対応もとっても親切。さらにスマホ決済でキャッシュレス。さらにさらに外国でいつも悩むチップも不要です(← これが大きい)。

なんだかんだといつもUber X使っていたような気がしないでもないですよ。日本でも早くUber X展開して欲しい。

ちなみにUber登録がまだの方は以下から是非どうぞw(あなたにも僕にも2,000円入ります)。

» Uber登録で2,000円ゲット

■ 3位 Transit

いわゆる乗り換えアプリですね。起動一発で次の電車やらバスがわかるので便利です。よく使う路線はお気に入りにしておくと一番上に出ます。

transit

↑ 地味ですがとても便利ですよ。

詳細はこちらから。

» Transit App – Android Apps on Google Play

■ 4位 Meetup

せっかく旅行に来たので出会いを求めてさまざまなミートアップに参加してみました。その界隈ではMeetupがもっとも流行っているっぽいのでよく起動しましたよ。

meetup

↑ Googleのやつにも行ってきた。

日々イベントが登録されているのでちょくちょくチェックして、興味があるものには積極的に参加するといいですね。

でも人気がありそうなイベントはやっぱりすぐ埋まってしまうので旅行前にチェックしておいて早めの登録が良いかと思います。

» Find your people – Meetup

■ 5位 Yelp

先日微妙な日本語でデビューしたYelpですが、さすがに良く使いましたね。

yelp

↑ ここの麻婆豆腐おいしかった。

外国のレストランで困るのが「メニューを見てもよくわからん」という問題だと思うのですが、Yelpの投稿写真を見るとだいたい人気のメニューがわかるので、そちらでチェックして注文、という使い方をしていました。すっごく便利です。

» San Francisco Restaurants, Dentists, Bars, Beauty Salons, Doctors

■ 6位 Tinder

今「サンフランシスコで流行っているアプリ何?」と聞くと高確率でおすすめされるカジュアル出会い系アプリ。Facebook連携でプロフィール情報の入力不要、完全無料、しかも使っている人が多いから出会いもたくさん!という・・・。

tinder

↑ 近くにいる人を探してくれるので移動するたびに起動w。

Tinder - Google Play の Android アプリ-1

↑ 次々におすすめされる人を「Like」「Pass」していきます。

完全匿名で「Like」などが出来て、双方に「Like」したらチャットが始まるという仕組みですね。

なお、僕自身は百式アイコンなのでまったくマッチしませんでしたが汗、友達に聞いてみると「出会いまくりw」と言っていたので機会があれば試してみるといいかもしれません(ちなみに日本でやってみたら誰もやっていないために全然マッチしなかった)。

» Tinder

ちなみにTinderがはやりすぎて「Tinderスパム」が出てきているのも興味深かったです。

いろいろ試しているとすごい可愛い子が出てきて、「お、いいな!」と思ったら次の写真に「XX-XXXX-XXXXまで電話していますぐ(性的な)サービスを受けましょう!」という宣伝が書いてあったり、うまくチャットに持ち込んだと思ったら「もっとしゃべりたいならこのアプリをダウンロードしてね」と言われたりw。

なお、LinkedInと連携するビジネス的な出会い系アプリもあります。こちらでは何人かマッチしてチャットしましたよ。

» Weave Networking – Android Apps on Google Play


なお、以下は自分では使わなかったのですが友達がおすすめしてくれたアプリ。

■ Automatic

車とアプリを連動させて「今日どこを運転したか」「燃費はどうか」「どこに車をとめたか」などを教えてくれるアプリ。車を持っている人の多くが使っていた印象。

Automatic_ An Auto Accessory to Make You a Smarter Driver-1

$100ほどのガジェットを車につけてBluetoothで通信します。詳細はこちら。

» Automatic: An Auto Accessory to Make You a Smarter Driver

■ Zipcar

いわゆるカーシェアリングアプリ。免許を登録して専用のカードを郵送してもらうため、最初が面倒ですが、レンタカーの手間を考えるといいかもしれません。現地の人はよく使っていました。

Car Sharing, an alternative to car rental and car ownership – Zipcar-1

詳細はこちら。

» Car Sharing, an alternative to car rental and car ownership – Zipcar

なお、同様のサービスでgetaroundも人気でした。

» Getaround – Peer-to-peer car sharing and local car rental

■ Shyp

地域限定ですが、友達いわく「俺の生活を変えた!」と言ってました。

写真を撮って郵送先をいれるだけで、玄関に人が現れてあとはよしなに配送してくれる、というサービスです(梱包も不要ってのがすごい)。

Shyp | The easiest way to ship anything

↑ 梱包が不要ってのが大きい。

もうちょっと値段をあげてでも存続してほしいサービスですよね。日本にもあるといいなー。

» Shyp | The easiest way to ship anything.

■ fobo

ガジェットに特化したオークションアプリ。いらなくなったものがあれば瞬速で売れるらしい。あとよく売れるものは即座に引き取りもしてくれます。

FOBO — The Fastest, Easiest Way To Sell Your Electronics-1

詳細はこちら。

» FOBO — The Fastest, Easiest Way To Sell Your Electronics

■ taskrabbit

いわゆる雑用を頼めるサービス。IKEAの家具組み立てが人気だとか。友達は「車もっていないので大きい買い物の配送とか頼みましたよ」とのこと。へー。

TaskRabbit | Your tasks, done.-1

詳細はこちら。

» TaskRabbit | Your tasks, done.

■ Karma WiFi

いわゆるPocket WiFi。先にハードウェアを買って、あとで転送量を買う、というものですね。ただし「友達とシェアすると転送量がもらえる」という素敵な仕組みになっています。

Karma | The Pay As You Go Mobile Wi Fi Provider

↑ こういうハードウェアですね。

ビジネス的にサステイナブルかどうかは不明ですが、善意にもとづく口コミは増えそうです。詳細はこちら。

» Karma | The Pay-As-You-Go Mobile Wi-Fi Provider

■ Crunchy Roll

日本では使えないけど、合法でアニメが見られるサイト(有料会員もあったかな)。友達はこれでキルラキルを全編みたらしい。

Crunchyroll  Watch Naruto Shippuden Bleach Anime Videos and Episodes Free Online

詳細はこちら。

» Crunchyroll – Watch Naruto Shippuden, Bleach, Anime Videos and Episodes Free Online

■ venmo

お金の貸し借りソーシャル。いわゆるメールとかでお金を送れるサービスですが、おもしろいのはタイムラインが見られる点。「A君がB君に送金しました」などが見られて、いいね!やコメントができますw

Venmo | Venmo

↑ 悪くないと思うのですがいかがでしょ。

詳細はこちら。

» Venmo | Venmo

■ getfixed

これもアメリカっぽいアプリ。駐禁のチケットを写真に撮ってあげるだけで弁護士が申し立てをしてくれます。ちなみに駐禁のチケットは「申し立てをすると50%ぐらいの確率で罰金から逃れられる」らしいです。

ちなみにこのアプリのビジネスモデルは「勝訴したら罰金の25%、敗訴したら無料」ってことらしい。うまいな。

Fixed  The easiest way to fix a parking ticket

↑ うまいすね。

詳細はこちら。

» Fixed – The easiest way to fix a parking ticket

■ paybyphone

道路脇の駐車メーターをスマホで払えるアプリ。

PayByPhone  How It Works

↑ すごく便利そう。

サンフランシスコの駐車メーターはわりと高機能で、ちゃんとAPIを提供していて、「あと何分止められる」といった情報を取得できるらしい。日本もこうしたAPIがあれば便利アプリがたくさん出そうですよね。

» PayByPhone / Home

■ Munchery

地域限定ですが、いわゆる宅配サービスですね。そこそこの料理をプロのシェフが作って届けてくれます(受け取りも可)。

Munchery  San Francisco Delivery East Bay Delivery Peninsula Delivery and North Bay Delivery | Munchery

↑ 教えてくれた人いわく、よく頼む、とのこと。

ちなみに話をきいていてなるほど、と思ったのは「アメリカは経済格差が広がりすぎて、家で料理をするミドルクラスが消え失せた。いいところで外食するか、ファストフードにいくかの層しかいないんですよ」とのこと。

なおかつ、シェフが空き時間を使えるというメリットもあってこうしたサービスが生まれたそうですね。ふーむ、ですね。

» Munchery – San Francisco Delivery, East Bay Delivery, Peninsula Delivery, and North Bay Delivery | Munchery


だいぶ長いリストになってしまいましたが、サンフランシスコに行かれる方がいたら参考にしてみてくださいな。

【SF旅行2014】 スマートフォンは現代のタバコである

Pocket

Smartphone

そういえば先日、サンフランシスコに行ってきました。いろいろと思うところがあったのでコラム的につらつらとエントリーしておきたいと思います。

「スマートフォンは現代のタバコである」

サンフランシスコでとあるセミナーにいったあとに友達に言われた言葉が印象に残っています。

「なんか、ほら、中毒的だよね」
「ちょっと使っていないと落ち着かないじゃん?」
「取り出し方とか似てるよね、そういえば」

言われてみればそうかもしれません。

Jason FriedがTEDトークで「ソーシャルメディアは現代のタバコ部屋である」と言っていましたが(「息抜きになる」「ちょっとそこに行くぐらいだと咎められない」)、同じように真実なのかも・・・。

↑ 15分ほどの映像です。

だからどうした、と言われても困るのですがスマホアプリで生活が便利になる一方、いろいろと社会的な問題も起きてきそうですよね(歩きスマホとかスマホ運転とかすでに問題ですが)。

スマホは中毒性がある、と理解したうえで、他の人とのコミュニケーションに気を使ったりという意識付けが大事になってきそう、と個人的には思います。それだけ。