Archive for the ‘ GTDアドベントカレンダー2014 ’ Category

【GTDアドベントカレンダー #24】 世界でGTDが受け入れられた理由 #GTD

Pocket

Adventcal gtd

GTDアドベントカレンダー24日目。ようやく最後。ネタ切れの予感に悩んだときもありましたが、無事にやり遂げられて良かった。

今日はDavid Allenさんの言葉で印象に残っていて、個人的に「なるほど、確かに」と思ったことをご紹介。

【身に付けるべき習慣 #24】
GTDが世界中で受け入れられた理由は「GTDを実践することで自分の決断に自信が持てるようになった」から。

GTDを実践するといろいろ良いことがあるのですが、個人的に腑に落ちたのが彼のこの一言。

「気になること」の「すべて」をコントロールしている実感があるからこそ、日々の小さな意思決定に自信を持てるようになるのだと思います。

年末年始に読書をされる方もいらっしゃるかと思うのでお約束ですがGTD本を紹介しておきます。

【GTDアドベントカレンダー #23】 船酔いを避けるには? #GTD

Pocket

Adventcal gtd

GTDアドベントカレンダー23日目。明日で最後ですな。

【身に付けるべき習慣 #23】
船酔いしないための最善の方法は船を操縦することである。

船を運転したことがないからわからないのですが汗、船を操縦していると船酔いしないそうです。確かに車もそうかも。

日々の仕事も同じで、なにかと混乱しそうになったらGTDのステップで自分が操縦席に座ることが(日々の仕事をコントロールする)大事ですな、と名言ちっくにまとめてみる。

お約束ですがGTD本の紹介です。

【GTDアドベントカレンダー #22】 その場でメモしない人 #GTD

Pocket

Adventcal gtd

GTDアドベントカレンダー22日目。あともう少しでコンプリート…!

【身に付けるべき習慣 #22】
頭は基本的に2つのことを同時に行うことができない(とGTDでは主張している)。したがって、何が起きてもいいように常にメモはとるべきだ。打ち合わせで「メモ?頭の中にすべて入っているんで」という人は信用してはいけない、と教わりました。

以下、箇条書きで。

  • ミーティングが始まったらまずはメモ用紙を広げる、というのは良い習慣だと思います。

手帳を使わずに裏紙+バインダー派だったのですが、ようやく良いペンケースが見つかりました(というかもらった)。いつでもメモができる!と安心できることは大事ですね。

お約束ですがGTD本の紹介です。

【GTDアドベントカレンダー #21】 整理と創造性の関係 #GTD

Pocket

Adventcal gtd

GTDアドベントカレンダー21日目。

【身に付けるべき習慣 #21】
何かをうまくやることができる人はつねに整理をしている。絵を描く人でも釣りをする人でも、うまい人は道具を常に、かつ、無意識に整理している。これは「やるぞ!」と思った瞬間に創造性を発揮するために必要だと知っているからだ。

以下、箇条書きで。

  • 整理されていない環境は常にあなたにメッセージを送ってくる。
  • ねぇ、これはどうする?これは?
  • こうした声が頭の中に聞こえ始めたら赤信号だ。集中しようと思っている時に邪魔にしかならない。
  • そうならないために常に自分のまわりはコントロールしておきたいですね。

突き詰めるとGTDは「やりかけの仕事」を頭の中から追い出すための手法ですな。それがあることで瞬間的に創造性を発揮できるようになるのです、って感じかな。

お約束ですがGTD本の紹介です。

【GTDアドベントカレンダー #20】 GTDがエンジニアに好まれるわけは? #GTD

Pocket

Adventcal gtd

GTDアドベントカレンダー20日目。今回は長年、GTDを実践してきて感じたことなど。

【身に付けるべき習慣 #20】
GTDを長年使ってきて思うのは「GTDはうまくいく考え方であって、ツールはなんでもいい」というのが快適である点。よくどのツールを使えばいいですか?と聞かれるが「適当に選んでうまくいけばそれでいいし、飽きたら別のものにすればいい」と答えていきます。そこはあまり本質ではないので。

以下、箇条書きで。

  • GTDを実践するにあたって、ツールは気分にあわせて変えるようにしている。
  • 一時期は紙だったし、そのあとはスマホ(というかケータイ)だったし、フォルダなんかも気分にあわせて変えている。
  • このフォーマットの手帳じゃないと実践できない!ということは全然ないので、各自工夫してみるといいですよ。

この「自分で工夫できる」という点がエンジニアに好まれているのかもしれませんね。自分の好きなスタイルでツールを作れますし。

お約束ですがGTD本の紹介です。

【GTDアドベントカレンダー #19】 やりたいことがいつの間にか達成されている? #GTD

Pocket

Adventcal gtd

GTDアドベントカレンダー19日目。もうちょい。

【身に付けるべき習慣 #19】
David Allenさんいわく、GTDを実践していると「昔からやりたかったことがいつの間にか達成されている」とのこと。日々の仕事がコントロールできてはじめて、「いつかやろう」リストを見なおした時に「今ならできちゃうかな」と思えることが多くなるらしい。

以下、箇条書きで。

  • 個人的にも経験があるが、GTDをやっていると「いつかやろう」と思っていたことを、思っていたよりも早く達成してしまうことがある。
  • これは日々の仕事がコントロールできているからであり、「いまならどれだけ自分のリソースがあいている」が正しく把握できるているからだ。
  • いつかやろう…と思い始めてはや10年…といったことにならないようにしたいですな。

お約束ですがGTD本の紹介です。

【GTDアドベントカレンダー #18】 トップダウン vs ボトムアップ? #GTD

Pocket

Adventcal gtd

GTDアドベントカレンダー18日目。なんとか24回までいけそうな気がしてきたw。

【身に付けるべき習慣 #18】
トップダウンの整理術も多いが、GTDの特徴はボトムアップ。「身の回りのことが片付かないと人生の使命とか思いつかないでしょ?」という主張はきわめて正しいような気がする。

以下、箇条書きで。

  • トップダウンの整理術もいいのだが、「人生のミッションは?」と言われてもすぐにはわからない。
  • GTDの特徴はボトムアップである点。自分の価値観とか身の回りが片付いてから考えようよ、という主張である。
  • 実際、GTDを実践しつづけると「自分をコントロールできている感覚」が身につくので長期的な思考もクリアになってくる。

最初にGTDを好きになったのもこの主張があったからでした、そういえば。ご参考までに。

お約束ですがGTD本の紹介です。

【GTDアドベントカレンダー #17】 練習するのは型を身につけるため #GTD

Pocket

Adventcal gtd

GTDアドベントカレンダー17日目。今回もよく聞かれる質問について。

【身に付けるべき習慣 #17】
GTDを使えば簡単にストレスフリーになれますよね?とよく聞かれるが、正直「GTDは練習しないと出来るようにならない」と答えています。GTDは習慣化のスキルなので、どちらかというと空手とかピアノに似ています。

以下、箇条書きで。

  • GTD、シンプルだけど身に付けるのは全然簡単じゃない苦笑。
  • 読んですぐわかる系の知識(?)でもないので練習が必要です。
  • 練習するのはGTDの「型(5ステップを回し続けること)」を身につけるため。
  • そして型を身につけるのは、それを意識しないでも出来るようにするためです。

教え方、教わり方で差がついたりもしますが、スキルに関しては練習がなによりも大事です、と個人的に思います。

お約束ですがGTD本の紹介です。

【GTDアドベントカレンダー #16】 書き出すタスクの粒度はどのぐらい? #GTD

Pocket

Adventcal gtd

このブログ、GTDばかりになってきた・・・。しかし一度やると決めたからにはやりぬく!というわけでGTDアドベントカレンダー16日目…。今回はよく聞かれるタスクの「粒度」について。

【身に付けるべき習慣 #16】
書き出すタスクの粒度をどうすべきか?とは良く聞かれるが、次の2つの基準をもとに考えるといいだろう。「2分以内に終わるかどうか?」「次の(物理的な)アクションが決まるかどうか?」。

以下、箇条書きで。

  • 書き出すタスクの粒度で悩む人が多い。基準は2つの質問だ。
  • まず「2分で終わるか?」を考えよう。終わるなら今やってしまえばいい。
  • もし「2分で終わらない」で「次のアクションが思いつく」場合にはリマインダーやら次やることリストに入れればいい。
  • そうでなかったら「プロジェクト」にしてしまって、あとで落ち着いて考えよう(そもそもやる必要があるかどうか、からじっくり考える)。

お約束ですがGTD本の紹介です。

【GTDアドベントカレンダー #15】 優先順位の正しい付け方?! #GTD

Pocket

Adventcal gtd

GTDアドベントカレンダー15日目…。更新遅れた…。今回は優先順位について。

【身に付けるべき習慣 #15】
正しい優先順位は、すべての「やるべきこと」を把握してからでないとつけることができない。

以下、箇条書きで。

  • 思いつきで作ったタスクリストに優先順位を付ける人がいるが、それはあまり正しくない。
  • 本当の優先順位は「すべてのやるべきこと」を把握したあとでないとつけられないからだ。

これは確かにそうですよね。GTDのプロセスを回していると優先順位の正しさに自信が持てるようになるのでおすすめです。

お約束ですがGTD本の紹介です。