今週読んだ本『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

SPONSORED LINK

Pocket

久しぶりの春樹村上さん。

いつもどおりで楽しめました。文章から感じるなんだか異質な空気と、日常に潜む不思議体験でふわふわしながら読み進めることができました。「む・・・あれはどうなったの・・・?」という伏線の投げっぱなしスープレックス感も相変わらずでむしろ心地よかったです笑。

ストーリーはいちおうありますが、やはり文章と空気感を楽しむ作品かと思います。いい意味でChange of Paceできました。

さて次は何を読むべきか。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

Comment are closed.