【ドットインストール】 プレミアムサービスの提供期間を変更しました #dotinstall

SPONSORED LINK

Pocket

Premium terms updated

ドットインストールのプレミアムサービスですが、利用規約を改訂し、主にサービスの提供期間を変更しました。変更前と変更後の違いは以下のとおりです。

【変更前】
「本サービスの提供期間は、プレミアム会員への登録日より、その登録日が属する月の月末までとなります。」(11月28日に登録したら期間は11月30日まで)

【変更後】
「本サービスの提供期間は、プレミアム会員への登録日より、翌月の登録日同日の前日までとします。ただし、翌月に登録日同日が存在しない場合は、翌月末日の前日までとします。」(11月28日に登録したら期間は12月27日まで)

この変更により、時期を気にせずにご登録いただけるようになったかと思います。その他の細かい条項については改定後の利用規約をご参照下さい。

» 利用規約 – プログラミングならドットインストール

またこのあたりの規約がわかりにくいとのご指摘も受けたのでヘルプを充実させつつ、機能比較表の下にヘルプへのリンクをいれてあります。

ヘルプ  プログラミングならドットインストール

↑ プレミアムサービスのヘルプもご参照下さい。

またお申込時にどの期間に対して支払いがされるのかも明示するようにしました。

プレミアムサービス  プログラミングならドットインストール 3

↑ よりわかりやすくなったのではないかと思います。

また設定画面から現在の提供期間、自動更新の設定などを行えるようにしました。

ユーザー情報の変更  プログラミングならドットインストール 11

↑ 期間、自動更新の設定などをわかりやすく。

ユーザー情報の変更  プログラミングならドットインストール 14

↑ どの期間に対していつ請求が来るかも提示するようにしました。

なお、すでにご登録いただいた方には変更を適用してありますので、新しい提供期間にてご利用いただけます(12月15日に登録された方は、翌年1月14日まで)。また登録者にはのちほどメール通知も行います。

年末年始に向けてプログラミングを勉強してみたい、という方はいかがでしょうか。詳細は以下からご確認ください。

» プレミアムサービス – プログラミングならドットインストール


以下は余談。

■ 主要な月額課金サービスの提供期間は?

ちなみに今回の改訂にあたりいろいろ調査したのですが、サービスの提供期間は課金サービスによってまちまちで、大きく分けると次の4パターンに分かれます。

【登録日に関わらず月末まで】

例えば1月31日に登録しても1月分の料金がかかる方式。

運用はわかりやすいのですが、料金によってはユーザーにとって負担かもしれません・・・。

【初月無料で翌月から毎月課金】

こちらは初月無料で、翌月から毎月課金する方法。

わかりやすいのですが、無料で使い続けられてしまう抜け道があるかも?!と思わないでもないです(現実的には比率は少ないのでしょうが)。

【初月が日割りで翌月から毎月課金】

あまり例が見つからなかったのですが、さくらインターネットさんはそうですね。

こちらもわかりやすいですよね。

【登録日から翌月の前日まで】

一番直感的なのではないかと思います。変更後のドットインストールもこちらの方式です。

これが一番納得感があるかな、と個人的に思います。

なお、上記以外にも課金サービスはあるかと思うのですが、提供期間に関する記載が見つからなかったり、見つけづらかったり、表現があいまいでよくわからないサービスもちらほら・・・。このあたりは業界をあげて透明化に取り組むべきだと思います。


なお、今回の利用規約改訂にあたっては以下の本を参考にさせていただきました。とても良い本。読むのに集中力がいりますが、サービス運営者は必読。

4774155942
良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方
雨宮 美季, 片岡 玄一, 橋詰 卓司 技術評論社

運営するサービスにもよりますが、以下のようなトピックについて詳しく説明されているので、理解を深めておくべきだと思います。

  • 利用規約を変更したときの告知の仕方はどうするのか?
  • ユーザーから投稿を受け付けるサービスの場合、どういった権利を譲渡・保有すべきか?
  • 利用規約の書き方によって陥りそうな罠(← これが一番役にたったかも)&過去の炎上事例の紹介。
  • 「一切、責任を負いません」は無効になる可能性がある。
  • ユーザーのサービス利用履歴はどこまで利用していいのか?

利用規約を作る時は同業者の規約を参考にするかと思うのですが、根底にある「考え方」を知らないと何を参考にすべきかわからなくなりますよね。そうした判断基準を身につけるためにもおすすめしておきます。

なお、巻末にはそのまま使えるひな形もあります。このひな形が実に秀逸で、「条文の例」とあわせて「平易な文章による意味の説明」が付記されています。すっごくわかりやすい。

2013 12 30 13 50 37

↑ このひな形が秀逸。右側の説明がすごく参考になります。

この本を読んでから他サイトの利用規約を見るのが楽しみになりましたし、意味がわかるようになりました。トラブルに巻き込まれる前に是非読まれることをおすすめいたします。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.