【書評】 小学生からはじめるわくわくプログラミング

SPONSORED LINK

Pocket

まずは献本御礼。

ドットインストールでもお世話になっている阿部先生による最新版Scratchの解説本です。

2013-07-25 12.22.51

↑ バージョン1.4と2.0に対応。Scratch解説本の決定版ですね。

個性豊かなキャラクターたちがScratchの使い方を丁寧に教えてくれます。カラフルで図解も満載なので、楽しみながらものづくりが出来そうです。

2013-07-25 12.24.00

↑ キャラクターの会話が織り交ぜられているのでわかりやすいですね。

2013-07-25 12.23.45

↑ Scratchで作っていくサンプルプログラムの一覧。国語・算数・・・、となっているのが学校ぽくて素敵です。これだけ作れればかなり応用が効くようになるかと。

また巻末にアラン・ケイさんによるDynabookの小論文が入っているのもいいですね!あのときの未来までもう少し・・・。

最近はScratchを使った子供向け勉強会も各地で開催されていますので、その予習にも良さそうです。プログラミング、これからますます重要視されていくスキルになっていくと思いますので、おすすめしておきます。Scratchは「はじめの一歩」として最適ですよ。

4822285154
小学生からはじめるわくわくプログラミング
阿部 和広, , 阿部 和広のAmazon著者ページを見る, 検索結果, 著者セントラルはこちら 日経BP社

なお、ドットインストールにも『Scratch入門 (全15回)』がありますので、「Scratchってどんな感じかな?」と映像で確認されたい場合はあわせてどうぞ。

また発売記念イベントも開催されるようです。8月20日、東京にて。なんとMITのレズニック教授も登壇されるようですよ!

» ITとイノベーションを支えるプログラミング教育セミナー

それからこちらはScratchを教えてみたい教員の方向けですが、トレーナー用ワークショップも東京・名古屋で開催されるようなのでご興味があれば是非チェックしてみてください。

» 『小学生からはじめるわくわくプログラミング』トレーニング・セミナー

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.