【試写】 大迫力!の怪獣&ロボット映画『パシフィック・リム』を見てきたよ

SPONSORED LINK

Pocket

お誘いをいただき、ずっと気になっていた「パシフィック・リム」を見て来ました。

深海から現れた怪獣が地球を襲ってきたので、人型ロボットで迎え撃つ、というベタベタの設定ですが、個人的にはかな〜り良かったです。

2013 07 18 18 03 53

↑ いろいろカッコ良かったです。

この映画、ご想像のとおり日本のアニメや漫画文化を色濃く受け継いだ作品ではありますが、しょっぱな10分で「この監督、ちょーわかってる!」と強く感じましたw。

実写版ドラゴ(ry・・・の例をあげるまでもなく、日本の文化はなにかと間違ってハリウッドに伝わりやすいのですが、今回は全然違いました。

「ロボットが普通にかっこいい」「設定がそれっぽい(脳波でロボットを操縦したり、ロボットの登場シーンとか)」「アクションも日本の特撮を彷彿とさせるダイナミックさ!」という感じで、思わず身を乗り出してしまうぐらい楽しかったです。

また、細かい設定がストーリー展開に奥深さを与えていて、「あ、この設定だからこの展開がありかー!」と妙に感心してしまいました。

実は「怪獣とロボットが単にがんがん戦うだけ、でもCGすごい」みたいなストレートな展開を想像していたのですが、なかなかどうして、「おぉ、そういうことか!」という驚きを織り交ぜながらたっぷり楽しめた2時間10分でした。

あと個人的には芦田愛菜ちゃんの演技がすごかった!

あまりテレビを見ないのでファンでもなかったし、特に意識もしてなかったのですが、妙に存在感のある演技にうなってしまいましたよ。天才子役といわれるだけある・・・。

逆に菊地凛子さんの方はいい意味でアジアンビューティー的なポジションを意識したのでしょうが、ときおり「そこで?」というタイミングで日本語のセリフを混ぜてくるのでちょっともにょもにょしましたw。まぁ、怪獣映画っぽいといえばそうなのでいいのですが。

公開は8月9日から。是非3Dで見て貰いたいところです。子どものころに怪獣特撮映画を見てワクワクした気持ちを味わえると思います。一応予告編も貼っておきますかね。

↑ 2分半ほどの予告編映像です。

公式サイトはこちらからどうぞ。

» 8月9日(金) 3D/2D同時公開|映画『パシフィック・リム』公式サイト

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.