通信添削コースに新しい先生が加わりました&添削の舞台裏 #dotinstall

SPONSORED LINK

Pocket

さてドットインストールの通信添削コースですが、新しい先生が加わりました。現在、生徒募集中なのでもしよろしければ。

通信添削コース | 初級JavaScript講座 1 基礎からしっかり学ぶプログラミング  プログラミングならドットインストール 2

↑ 初級JavaScript講座を担当していただきます。なお、今回は初めてなので定員は2名のみ。

通信添削コース | 初級JavaScript講座 1 基礎からしっかり学ぶプログラミング  プログラミングならドットインストール 4

↑ プロフィール。女性プログラマーのえれな先生です。

えれなさんは数年来の友人であり、IT企業を渡り歩いてきた女性エンジニアさんです。現在は主婦&子育てをされるかたわら、ベンチャー企業にてサーバー管理などなどをされています。

技術系ブログなどは書かれていないのでURLなしのプロフィールではありますが、2週間ほどのトレーニングもしていただき、今回から初級JavaScriptのコースを担当していただくことになりました。

なお、「先生によって添削内容が違うの?」というご質問をよく受けるので添削現場の舞台裏を少し紹介してみます。

■ 添削コースの舞台裏

添削コースは先生によって費用が変わるわけでもないので、添削内容に偏りがないように、裏側で「ドットインストール職員室」を設けています(Google Groupsですね)。

ここでは「想定していなかった回答が来た場合にどう添削するか」といった情報が共有されており、添削内容に「ブレ」が出ないようにしています。

職員室  通信添削ダッシュボード  プログラミングならドットインストール

↑ ドットインストール職員室の風景です。「初心者がはまりやすいところ」データベースがかなり充実してきましたね・・・。

先生はこうした情報をもとに個々人の回答をチェックして、「ここがおかしいので、ここに気をつけましょう」と添削するようにしています。また先生一人で判断がつかなかった場合は職員室で議論がされ、最適な答えを返すようにしています。

さらに添削が終わると、その内容が運営側にメールされるようになっており、そこでも添削内容が共有されます。添削内容はこのように先生間で何度もチェックが行われます。裏側ではこうした仕組みになっていますので、添削の内容に関してはご安心いただけるかと思います。

これからも徐々に先生や講座の数を増やしていきますが、安心して学習していただけるような「仕組みづくり」をしていきます。

初心者のときはなにかとわからないことだらけなので、期間中に何度も質問ができる通信添削コースはおすすめではないかな、と。自分でコードを書くスキルを身につけたい方はいかがでしょうかね。よろしければ以下からどうぞ。

» 通信添削コース – プログラミングならドットインストール

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.