お金がなかったから12週間かけてデザインを学んだ起業家のお話

SPONSORED LINK

Pocket

起業をするにあたってデザインがネックになる場合が多くなってきましたよね(最近はエンジニアリングよりも、と少し思わないでもない)。

ただデザイナーを雇うお金がない・・・、よし自分でやろう!と奮闘した起業家のお話(というかスライド)が面白かったです。

↑ 54枚のスライドです。

のっけから「まずは1日6時間Photoshopをいじること」と決心したあたりにただならぬテンションを感じます。しかしその経験を振り返って作ったこのプレゼンは実に生々しくて良いですね。「Facebookのトップバーと同じ物ができるまで試行錯誤しまくる」というのも悪くないやり方かと。

デザインを諦めない、というのはドットインストールでも決めたことでしたが、彼の決意を見るにまだまだだなぁ、と感じることしきり。

あ、ちなみにそうして彼が作った作品はこちら。

Tincta Pro 3

↑ 12週間にしてはなかなか、と思うのですがいかがでしょうかね。

なお、まだリリース前ですがサイトはこちら。

» Traces – Mobile Blogging for iPhone

頑張っているひとは応援してくなる、という好例ですな・・・。

» How to become your design co-founder

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.