【会社見学】 お弁当・ケータリングの『ごちクル』を運営するスターフェスティバルに遊びに行ってきた

SPONSORED LINK

Pocket

最近、日経ビジネスでも話題になっていたスターフェスティバル社に遊びに行って来ましたよ。お弁当やケータリングをネットから頼める「ごちクル」を運営されてますね。

まさかの組み合わせの「お弁当+ネット」というのがストレートで素敵です。わかりやすくて。

社長の岸田さんが知り合いだったのでふらりと遊びに行ったのですがいろいろおもしろい話が聞けたのでさらりとご紹介。なお、最初に言っておきますが記事広告とかじゃないですよw。

現在急成長中らしく、移転直後にもかかわらず既に手狭な感じでした。実に景気が良さそうでしたよw。

Photo

↑ 社内風景。コールセンターも開発も自社内でまかなっているそうです。

Photo

↑ 岸田さん。「全職種にて絶賛採用中です!」と5回ぐらい言ってましたw。

■ お弁当を共同開発

ごちクルの強みって何ですかね?といろいろ聞いてきたのですが、「おいしいお弁当をお客のニーズにあわせてガンガン共同開発している」点がすごいな、と思いました。

「カタログの写真は全部自社撮りしています。おいしく見えなくちゃだめですよね。全部お弁当を取り寄せて撮影して、というのを地道にやっています」

Photo

↑ カタログ写真は全部自社で撮っているとのこと。

「お店のお弁当をそのまま届けるのではなくて、お客のニーズにあわせて具材もカスタマイズしてもらっています。ここの卵焼きはちょっと小さくして、こちらの具材を多くしたり、とか。」

「最近はお弁当を提供していない企業とも組んで、おいしい商品を共同開発するケースも増えてきました。最近だと叙々苑さんとかですね。」

Photo

↑ ごちクルのカタログ。ウェブから無料請求できますよ。

■ やっぱりリピーターが多いらしい

いちど頼んでおいしかったらあとは定期的にオーダーを丸投げされることも多いそうです。「毎日20食、ランチどきに届けて欲しい。メニューは飽きないように適当に選んでおいてくれる?」といった具合ですね。企業でお弁当の手配をしている人からすればこういうのは面倒でしょうから納得です。

そしてそうした評判が口コミをよんでオーダーが舞い込むこともしばしばとのこと。お弁当ビジネス、あまり詳しくなかったのですが話をきいているとスケールが大きくてしびれます。「映画の撮影でエキストラ用に3,000食持ってきてくれる?」なんてオーダーもちらほらあるらしいですよ・・・。

ビジネス的に言うと利益率にインパクトを与えるのは「リピート」「紹介」「回転率」ですからね。地道なビジネスながらもうまくまわっているなぁー、という感想を持ちました。

■ なぜか声優さん?

あと聞いていておもしろかったのはコールセンターのアルバイトさんには声優さんや俳優・女優さんが多いとのこと。

「募集するとなぜかそういった職業の人からの応募が多いのですよね。声色を変えて応対したりと、演技の練習にもなるらしいので好評ですよ」とのこと。なーるほど。それよりもきれいな人が多くて楽しそうだな、というきらびやかな印象の方が強かったわけですがw。


まぁ、そんなところですかね。

在庫を持たなかったりするネットビジネスもいいのですが、こういう地に足のついたわかりやすいビジネスも楽しそうだなぁ、と思った次第ですよ。最近ドットインストールでひきこもっているからちょくちょくいろいろな企業に遊びに行きたいところです。

というわけでケータリングやお弁当を検討するときには「ごちクル」いかがですかねw。

» 有名店の弁当・ケータリングならデリバリー検索サイト【ごちクル】

あ、一応採用情報も。女性の多い職場で楽しそうでした。こちらもあわせてどうぞ。

» 採用情報 – スターフェスティバル株式会社

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.