【書評】 西の魔女が死んだ

SPONSORED LINK

Pocket

Photo

「西の魔女が死んだ」を読了。ベストセラーだったのですね・・・知りませんでした。なにげなく買った本だったのですが、読み終わったあとに「完成度高いな、おい・・・」とひとりごちてしまいましたよ。

童話の部類に入ると思いますが、子供だけでなく、大人にもぐっとくる物語ではないでしょうか。

ざっくりまとめると「登校拒否に陥った少女が田舎のおばあちゃんのところで生活することになり、魔女指南を受ける」といった感じなのですが、誰もが懐かしく感じるおばあちゃんの生活ぶりや、自然っていいなぁ、と思えるぽかぽかとした読書感がたまりません。ひさびさに「わくわく」しながら読んだ本かもしれません。

また「魔女指南」というと怪しげですが、人として強くしなやかに生きるためのおばあちゃんの知恵、といったぐらいに捉えるのが良いのではないでしょうか。中学生の少女が子供っぽい悩みに翻弄されながらも、少しずつ成長していく様子にも心打たれます。

また童話的な文章表現も(普段読まないので)新鮮でした。ジブリ的な良質のアニメを見ているような感覚ですかね・・・(関係ないけどおおかみこどもおもしろかった)。なにかとせわしない今日このごろですが、チェンジ・オブ・ペース的に読まれてみるのがよろしいかと思います。

4101253323

» 西の魔女が死んだ (新潮文庫)

あとWikipedia。

» 西の魔女が死んだ – Wikipedia

あとDVDも。これは見てみたいな。レビューも良い感じです。多分原作を読んでから見た方がいいような気がします。

B001F3HTZK

» 西の魔女が死んだ [DVD]

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (1)
  1. 「西の魔女が死んだ」私も文庫でちょうど読み終わったとこだったので、
    初めてコメントさせていただきます。

    ほんとは映画を見たかったのですが、見そびれてしまい・・・
    たまたま寄った本屋さんで、文庫が出てたので買ってみたのですが、
    ジブリ的なアニメを見ているような感覚って、すごくよく分ります!

    今、小六の娘が読んでます。
    今度DVDも借りて見てみようかと思ってます^^