友達じゃなくてもメールアドレスからFacebookのプロフィールが特定できてしまう件

SPONSORED LINK

Pocket

【追記】
プライバシー設定で防げるようです(文末参照)。ただ、わかりにくいですよね、この設定・・・。ご注意を。

Searching Email Addresses on Facebook, even for…」を見て「おお?」と思ったら本当だった・・・少し迷いましたが注意を喚起する意味でもエントリーしておきます。

さてFacebookですが、友達じゃなくてもメールアドレスさえあればプロフィールページを特定できちゃうようです(前からこういう仕様でしたっけ?)。

もちろん友達じゃない場合、名前からもなんとなく検索できるわけですが、(個人を特定できる&本人が公開設定していない)メアドでプロフィールページを特定できちゃうのはいろいろまずいのでは・・・。

Gen Taguchi 2

↑ しかも自分だけに公開、タイムラインに表示しないオプションにしているメールアドレスでも・・・。

Gen Taguchi 3

↑ 検索できてしまうとは・・・。まったく知らない人のメアドでも同様のことができてしまいます。

少し調べてみましたが、Facebookに登録されているメアドなら問答無用でひっかかるようです。自衛策としてはFacebook専用のメアドのみを登録する、一般公開する情報をあくまでも最低限とする、とかですかね・・・。

プロフィールで一般公開されているメアドなら検索できてもいいかと思いますが、うーむ・・・。これは仕様変更してもらいたいところ・・・。いろいろ怖い。いろんな意味で。

Facebook  フェイスブック  ログイン  日本語

↑ 設定は充実していますが、正しい知識でもって運用する必要があるかと。

先日のiCloudのHacking事件じゃないですが、ソーシャルエンジニアリングによるハックの攻撃力はとてつもないので、自分の情報はきっちり自分で守りましょうね・・・。

» Searching Email Addresses on Facebook, even for… – codestep

■ 追記

こちらの「つながりの設定」でメアドによる検索をコントロールしないといけないようです。気づかないよね・・・これ。

» (1) Privacy Settings

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.