次の流行り言葉は『Growth Hacker』っぽいのでちょっと調べてみた

SPONSORED LINK

Pocket

1395115 39537738

ちと調べ物をしたのでシェア。最近「Growth Hacker」なるキーワードが流行りですね。

この「Growth Hacker」、スタートアップ(に限らないですが)の成長を促進させるためにコードを書きながら仮説の検証、施策の立案ができる人ですね。マーケティングの知識とコードを書けるスキルが必要らしいです。スペック高いなw。

なお、この言葉を有名にしたブログエントリー「Growth Hacker is the new VP Marketing」によると、「これからのマーケターはコードもかけなくちゃだめだ」とありますね。

確かにこれからの時代は、ログをちゃちゃっとテキスト処理したり(perlとかsedとか)、データベースにアクセスして(バックアップデータを使おう!)ちょこっと調べたり(SQLはみんな知っておくべきですねー)、といった能力が必要ですよね。

過去の事例に基づいてとか、ビジネススクールで学んだからとか、本に書いてあったからとかの理由で仮説を立てるよりも(否定はしませんが)、実際にデータをいじりながら施策を考えていくプロセスを仕組み化したほうが、今のような変化の激しい時代には合っているのでは、と思ったりします。

というわけで、Growth Hackerまわりでいくつか参考になりそうなリンクをご紹介。ご興味のある方はどうぞ。

あとSlideShareもあったので埋め込んでおきます。こちらも参考になりますな。

まだまだこれから増えそうな勢いですね。リーンスタートアップの次のなんちゃらワードになりそうな予感・・・。日本だと誰ですかね。LINEの裏側の人なんかがGrowth Hackerにあたるのでは、と思ったり。

あと最後にHacker Newsの一文もご紹介。これはこの時代の名言かと。

some of the most important design decisions happen in code.

どちらにしろ、マーケターもコードを書く時代ですよ!ドットインストールでもそっち系のレッスンを充実させていきたいところですね。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.