個人攻撃を回避するための「我々の問題は・・・」というフレームワーク

SPONSORED LINK

Pocket

ふと思いついて誰かさん向けエントリー。

よく議論なんかで(はっきりとは口にしないまでも)「だーかーらー、お前が悪いんだろ」的な雰囲気になることがありますが、あまりよろしくないですよね。

欧米企業のミーティングなんかを見ているとがんがん議論したあとに、休憩時間は肩くんでコーヒーを一緒に呑む、というシーンが見受けられますが、そういう境地を目指したいところです。

というわけでおすすめしたいのが「問題は・・・」というフレームワーク、というか話しの持って行き方。

やばそうな雰囲気になったら、「(個人攻撃は置いておいて)我々がいま、解決すべき問題は○○ですよね」と確認しつつ、ホワイトボードなんかを取り出すといい感じに「You vs. Me」から「We vs. 問題」へシフトをすることができます。

NewImage

↑ 議論にホワイトボードは必須です。

まぁそれはそれとして個人への攻撃感情がゼロにならないこともままありますが汗、「We vs. 問題」で議論しているうちに、「お、なんだ、いいアイデア持ってるじゃん」なんて雰囲気に変わることもあるのでおすすめです(個人的にも何度かクリティカルなシーンで助けられた経験アリ)。

無論、異論反論あるかと思いますが、ひとつの考え方としてひっそりとご紹介しておきます。

» ストレスフリーのホワイトボード術 | IDEA*IDEA

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.