デザインについて

SPONSORED LINK

Pocket

なんか書きたくなったので勢いで。

さてドットインストールを作るにあたり、一つ決めていたことがありました。それは「デザインを諦めない」ということです。

最近のWebサービスは見た目もすごく重要なので、「思い切ってデザイナーさんに頼んじゃおうかな・・・」とも一瞬思ったのですが、それよりも「スピードが大事」という判断を下し、「全部自分でつくっちゃる!」と決心しました(とは言ってもほとんどTwitterBootstrapに頼っているのですけどね・・・)。

426132 10150641271896873 569511872 11237981 1097219798 n

↑ 枠線スタイルの試行錯誤過程。こういった地道な作業も厭わない!

というわけでデザイナーでもなんでもない自分がWebサービスを作りたいと思った時に個人的に気をつけていることでもまとめてみます。だらだらとした自分メモなのでまぁ、ご興味があれば&お時間のあるときに。

■ 基本の基本

これ一冊読んでおけばOK。

4839928401

» ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

もし本買うのがあれだったらこちらの素晴らしきブログを熟読のこと。

■ トリガーバンクを持つ

以前にも書きましたが、「トリガーバンク」という考え方が好きだったりします。

「デザインの参考になるサイト集」なるサイトもたくさんありますが、「インスピレーションが欲しい!」というときにそういうサイトを見ても時間ばかりかかってうまく見つけられなかったりします(ですよね?)。これらは他の人が選んだサイトなのでいまいちピンとこないのです。

そこで個人的にやっているのは、「あぁ、このサイト、綺麗だな、創作意欲が湧くなぁ」と自分が感じたサイトを普段からブックマークしておくことです。

そのときにはただ単に「綺麗だな、エッジが立っているな」と思うだけなのですが、それらをストックしておいて、必要なときに「アイデアが欲しい!」という問題意識と組み合わせることで、次々にインスピレーションを得ることができます。

この「普段からブックマークしておくという習慣」がポイントです(アイデアのトリガーをストックしておく、という意味で「トリガーバンク」です)。必要になってから探し始める、ではスピードが遅くなってしまいますからね・・・。

なお、そうしたサイトからインスピレーションを得るときには、はっきりとした目的意識を持つようにしましょう。「見出しのデザインを探すぞ」「サムネイルのかっこいい並べ方を探すぞ」という意識がはっきりしていればはっきりしているだけ、さっとアイデアが見つかるような気がします(僕の場合)。

■ インスピレーションはタイムマシンだ

好きな名言のひとつに「Inspiration is a time machine.」というものがあります。一言でいうと「インスピレーションの力を借りてスピードアップしよう」という心構えの話なのですが。

ゲームの中にはそれを取ると透明になって無敵になれるアイテムがころがっています。それをとればどこにでもいけるし、何でもできるし、心配事がまったくなくなります。

そうしたアイテムは現実世界にもあります。それがインスピレーションです。それは絵かもしれないし、誰かの言葉かもしれないし、ちょっとしたアイディアかもしれません。

それを見つけたらすぐにとって走りはじめよう!すぐにとって走りはじめれば、いままでまったく手のつかなかった仕事もびっくりするぐらいの速度で仕上げることができます。インスピレーションはそのときタイムマシンに変わるのです。

ただ、インスピレーションは「今」にだけ存在しています。あなたはそれを保存したり、バッグに入れておいてあとで使うことはできないのです。見つけたら、すぐに!走り始めよう!

以下、ご興味のある方はどうぞ。この名言シリーズ、今読み返しても結構いいな(自画自賛w)。

» 【名言】 インスピレーションはタイムマシンだ! | IDEA*IDEA

■ 自分だったら?

ちなみにインスピレーションを得た時にただそれを真似するだけだったらまぁ、なんというかいろいろ問題がありますし、一番困るのは自分がときめかないことですよね。

そこでデザインするときに気をつけているのは「自分だったらどうするか?」という視点を持つことです。以前も書きましたが、ある写真家さんの言葉が今でも心に残っています。

「他の人の写真に興味のないやつはだめだね。うまくならない。」

「他の人の作品だと欠点が見えやすい。自分の作品からは見えにくいけどね(笑)。だから他の人の作品をみて『自分だったらここはこうするのに』と思うことが大事。その積み重ねが地道なスキルアップにつながるんだよ。」

ちょっとしたことでも自分で工夫をしてみる、気になるものは組み合わせてみる、といったことをしていけば、少しずつでもスキルアップしていくことができると信じています。

以上・・・、まぁ、「えー、ドットインストール程度のデザインで何言っちゃってんの、この人?」的なエントリーではありますが、ご参考までに。

ただ、実感として自信を持って言えるのは、デザインを諦めない、という決断をしたことでスピードは数倍〜数十倍に跳ね上がりますよ、ということですな・・・。

【追記】

昔、こんなのも書いていましたね。そっちのほうがまとまっているという・・・汗。

» Webサービスを作るときに気をつけていることまとめ | IDEA*IDEA

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.