人生初の大衆演劇を観に行ってきた!

SPONSORED LINK

Pocket

以前から気になっていた「大衆演劇」を観てきましたよ。初体験。

なお、きっかけは小澤さんの「大衆演劇を体験してみた」から。恥ずかしながら大衆演劇をこのときまで知りませんでしたよ・・・。

2012-02-19 16.27.56

↑ 今回の舞台は浅草!ひさびさに降りたなぁ・・・。

また一緒に行ったのはケータイ会議のメンバーたち。というわけで今回の写真はARROWS X LTEで撮りました。

■ 大衆演劇って?

そのままですが、庶民的な演劇のことですね。演じるのは全国を旅する「旅団」という響きがなんとも素敵(幻影・・・いや、なんでもない)。

» 大衆演劇 – Wikipedia

また今回伺ったのは浅草の木馬館。通常料金は1,500円。今回は予約したので1,800円でした。

2012-02-19 16.40.08

» 東京大衆演劇劇場協会|浅草 木馬館大衆劇場

お昼の部と夜の部があって、どちらも3時間半。最初は「落語と一緒で途中で出入り自由でも楽しめるのかなぁ」と思っていたのですが全然違いましたw。

■ 大衆演劇の構成

知らなかったのですが、大衆演劇は2部構成が普通なのですね。第一部は昔ながらのお芝居、第二部はちょっとポップな歌謡ショーでした。

あまりお芝居には詳しくないのですが、第一部はかなり楽しめました。

昔ながらの台詞まわし、ちょっとした所作で感情を表現する技術、女形が女性らしいのなんの、同一人物が演じわける役が素晴らしくて最後まで同一人物だと気付かなかったり・・・やはり芸はすごいなぁ、と感心することしきりでした。

また古風な演劇ではあるものの、随所に笑いありもあり、まわりは年配の人が多いものの、デートなんかにも良さそうだと思ったり。それからやはり劇場はレトロで音響や照明や場面転換が強引&唐突だったりするのですがそこはご愛敬ということで。

そんなこんなであっという間の2時間。そのあとは歌謡ショーですが、あいまに出演者のトークがはいり、劇団グッズを販売、という流れでした。グッズの中にカセットテープが入っていたのがちょっと驚き。なんというか、久しぶりにみました。

■ 歌謡ショー!

そのあとは歌謡ショーへ。今度はうってかわって現代的なテイストになります。出演者がさまざまな衣装で登場しながら歌を歌ったり、歌にあわせて踊ってくれたりします。

2012-02-19 19.39.03

↑ 白飛びしちゃったけどね・・・。ちなみにわかりづらいですが、キティちゃんの着物です。

2012-02-19 19.43.40

↑ 女性よりも女性らしい仕草で会場を魅了する男性。

2012-02-19 20.20.11

↑ 最後はなぜかジャズダンスっぽくw。エネルギッシュで良かったですが、個人的には最後まで「和」で締めて欲しかった・・・。

やはり役者さんだけあって、個人的にはその「所作」に感じ入るところがありましたよ・・・。なんというか、手のちょっとした動き、視線の動かし方、顔面すべてを使った感情表現、はたまた着物の使い方などなど・・・日本人で良かったな、とあらためて思うことができました。

2012-02-19 20.27.59

↑ 最後は出演者が総出で送ってくれます。

それから隣にいた方が名古屋から来ていた熱心なファンの方らしく、劇中で出演者におひねりを・・・。現金を胸にまとって舞うすがたはそれはそれでシュールでしたね・・・。

大衆演劇をはじめ、日本ならではの伝統芸能は思い切って体験してみるといいかと思いますよ。ご興味のある方は調べてみてくださいな。

なお、他のメンバーによるエントリーは以下からどうぞ。

ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイト
ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイトへ

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.