【映画】 天才ハッカーが主人公の『ドラゴン・タトゥーの女』がおもしろかった

SPONSORED LINK

Pocket

DSC_0608

先日、『ドラゴン・タトゥーの女』の試写に行ってきました。映画は個人の趣味なので強くおすすめはしませんが、個人的にはとっても良かったです。今日から公開なので週末なんかにいかがですかね。

ストーリーは一言でいうと「少女失踪から40年――二人が突き止めた身も凍る真実とは?」なのですが、主人公(の一人)の天才ハッカー少女が素晴らしいです。

終わった後の感想は、

「ああいう彼女が欲しい」

だったのですがw、きっと共感してくれる人も多いはず・・・。

ハッキングしまくりで次々に事態を好転させつつ、パンクな容貌のくせに超絶ツンデレ、というギャップありまくりのキャラが際立っていましたよ・・・。

なお、R15指定なのでわりと厳しいシーンがあったり、2時間越えていたりでわりとヘビーなのですが、映画のテンポもいいので飽きさせません。というか、手に汗握る!

一応予告編も貼り付けておきますね。

↑ 1分ほどの映像です。

また、原作は小説で、三部作で完結するベストセラーです。今回は第一部の映画化だったので、是非シリーズ化してもらいたいところですね。

あ、ちなみに主人公の天才ハッカー少女は映画「ソーシャルネットワーク」でザッカーバーグの彼女役だった人ですね。あんな地味だった人がこうまで変わるのか、という驚きもありました。そちらを見た方はそういう楽しみ方もできますので是非どうぞ。

» ドラゴン・タトゥーの女 – オフィシャルサイト

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.