【ARROWS X LTE】 文字入力まわりで自分が使っている設定まとめ

SPONSORED LINK

Pocket

さてレビュー中のARROWS X LTE F-05Dですが、文字入力まわりの設定を自分好みにするとぐっと使いやすくなりますよ(そのままの設定だと自分の場合、結構な打ち間違えが・・・)。

基本的には「設定」「言語と入力設定」「NX!input」の各種メニューをざっと眺めておくと良いかと思います。

またせっかくなので自分がデフォルトから変更している設定をいくつかご紹介。

■ 数字キーの表示

I1

(これはデフォルト通りなのですが便利なのでご紹介)QWERTYの設定で、数字キーを表示させておくと便利です。パスワードとかドメインとか打つときにいちいち英字と数字の切り替えするのが面倒ですからね・・・。

I2

↑ このようにQWERTYのうえに数字が並びます。

■ バイブレーションフィードバック

操作時にバイブ有効にしておくと感覚的なフィードバックがあって打ち間違えが少なくなります(バッテリーとの兼ね合いもありますが)。

I3

↑ こちらをチェック。

■ フリック感度を弱めに

日本語は基本的にフリック入力ですが、それほど速くないので感度を弱めに設定しておくと便利です。ちょっと触っただけで入力されちゃうといろいろイライラしますからね・・・。

I4

↑ ここらへんはお好みで。

■ 手書き入力はQWERTYのときだけ

手書き入力、わりと精度高いですよ!しかもキーボードの上から直接書き始めることができます。ただフリック入力と競合するので、個人的にはQWERTYのときだけ有効にしています。

I5

↑ テンキーでは無効に。

I9

↑ 全部手書きで一発入力です。「適当」なんかも認識してくれて感動的。

■ キーサイズを大きく

せっかくの大画面なので入力時はキーを大きめにしてフリックのミスを減らしていますよ。こちらもわりと大事。

I6

↑ こちらの設定ね。

I7

↑ ちなみにこれは「キーサイズ(小)」。

I8

↑ こちらは「キーサイズ(大)」。

以上ですかね・・・。Androidは入力方法が自由にカスタマイズできるのも魅力ですよね。

なお、個人的には以下の優先度で入力法法を切り替えていたりします。

  • 人がいないところでは音声入力。すんごく楽。精度も問題ないです。
  • 両手がつかえるときはQWERTYキーにして手書き入力。フリックより速い、速い。
  • 片手だけのとき、その他の時はフリック入力にて。

文字入力は日常的に使うので工夫したいところです。ご参考までに。

ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイト
ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイトへ

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.