F-12CからARROWS X LTEへの移行手順メモ

SPONSORED LINK

Pocket

Top

さてケータイ会議で今回レビューするARROWS X LTEに無事移行できましたよ。

今後、スマホからスマホに移行する人も増えてくると思うので手順をメモしておきます。ご参考までに。

なお、移行前、移行後のスペックはこちら。

【移行前】 F-12C、IC系はモバイルSuicaのみ

【移行後】 ARROWS X LTE、プランはXi、SIMはマイクロSIMへ。

■ F-12Cで行った作業

以下、ざざっと。

  • モバイルSuicaアプリで機種変更の手続き。
  • iモードで月額料金がかかるサービスがあったら解除。個人的にはなかったけど一応チェック。
  • アドレス帳をSDカードにバックアップ。

特に2番目は大事です。ARROWS X LTEにするとマイクロSIMになるので、F-12CにSIMを戻すことができません。移行する前に解除しておきましょう。

以上を済ませた上でdocomoショップへ。

■ docomoショップでの作業

こちらでは以下の作業をしてもらいます。

  • Xiへのプラン変更。通話に関しては「タイプXiにねん」へ。
  • データ通信に関してはどうせ上限に張り付くので「Xiパケ・ホーダイ フラット」へ。さらに来年4月末まではキャンペーン中なのでお得です。
  • SIMカードの差し替え。昔使っていたSIMカードは破棄されます。
  • オフィス用に専用の卓上ホルダを購入。在庫がなかったので取り寄せてもらいます。LTEはバッテリーの持ちが心配ですからね・・・。

Xiの音声プランは無料通話分がないのがあれですが、あまり電話をしないのでいいかな、と。あとF-12Cのときはテザリングが別料金だったのですが、Xiはそこがないので、結果的に月額料金を抑えられそうで嬉しい感じです。

ちなみに最後のdocomoショップで「設定のお手伝いをしましょうか?」と言われましたが、「え、そんなことをしていただけるのですか?」と思わず聞き返してしまいました。「Googleアカウントの設定などを・・・20〜30分お時間いただきますが」と言われましたよ・・・。これ、docomoショップの人、大変ですよね・・・。

さて以上を踏まえて今度はARROWS X LTEでの作業です。

■ ARROWS X LTEでの作業

こちらもざざっと。

  • Googleアカウントの設定をします。同期がはじまるので設定から「アカウントの同期」→「Gmailアカウント」→「連絡先を同期」をOFFにします。そうしないとGoogleの連絡先からたくさんの情報が流れ込んできてしまいます。
  • SDカードから連絡先のインポートを行います。さくっと移行できて便利です。
  • モバイルSuicaのアプリをインストール、設定します。
  • F-12Cで使っていたアプリを再インストールします。設定は再度やる必要がありますが、これはしょうがない。ちなみにPCからAndroid Marketの「マイライブラリ」に行き、ずんどこインストールすると楽です。
  • いまだにiモードメールを使っているのでiMoNiを設定。メールは移行されないかなぁ、と思っていたのですが、imode.net経由で過去メールも取り込めて満足。
  • 端末の設定などを。細かいところはいいとして、個人的に便利だと思っているのは「ユーザー補助」→「電源ボタンで通話を終了する」オプションと、「アプリケーション」→「開発」→「充電中はスリープさせない」オプションです。
  • あとはアプリの設定をちょいちょいと。このあたりについてはまた別途。

設定に関してはそんなところですかね。もうちょっと使ってからファーストインプレッションをまとめますかね。

ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイト
ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイトへ

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.