【ひとりStartMac】 ブログエディタをMarsEditにしたら・・・快適すぎる!

SPONSORED LINK

Pocket

Mm

いままでブログエディタなんてねぇ・・・派だったのですが(汗)、青い人に勧められて試してみたら快適すぎましたよ(紹介感謝!)・・・。今まで何だったんだよ・・・的な衝撃に耐えきれず、衝動的にエントリーw。

なお、導入したのはMarsEditです。他にもecto(I/F微妙、変なエラー出る)、umana(勝手にHTML整形したり、I/Fもいまひとつ)も試しましたがいまいちでした。

以下、個人的に「こいつは便利!」というポイントをあげてみましょう。

■ MasEditが便利なポイント

個人的に重宝している順番であげてみます。

  • 画像アップロードがドラッグ&ドロップで!
  • ブログエディタに移行した最大の理由はやはりこちらですかね。ドラッグ&ドロップで画像をちゃちゃっと配置できるのはとってもうれしいですよ。

    m

    ↑ この機能だけでブログエディタ導入してもいいぐらい。

    【追記】 しかも画像のリサイズも縦横比を保持したままやってくれた!これはうれしい!

  • ブックマークレットから一発起動!
  • このサイトについて記事を書きたい!という場合は付属のブックマークレットが便利です。もちろんフォーマットもカスタマイズできます。

    M 1

    ↑ ブックマークレット一発で新規エントリーの作成をここまでやってくれます。

  • Flickr連携!
  • 個人的にAndroid→Flickrってのをよくやるので、連携できるのは便利ですね。

    M 2

    ↑ クリック一発で挿入可能。

  • カスタムタグが作れる!
  • よく使うタグは登録しておくことができますよ。細かいですが、こういうかゆいところに手が届く機能は必須ですよね。

    M 3

    ↑ よく使うタグは最初に登録しておきましょう。

  • 瞬速プレビュー!
  • ブログ上でプレビューすると結構時間がかかったりしますが、さすがにローカルアプリだと瞬速です。ブログのCSSを反映してくれるわけではないので正確ではないですが、画像間違いなどの防止ができますね。

    M 4

    ↑ さっとプレビューできてうれしい。

個人的に便利だと感じているのはそんなところですかね。

■ 逆にいまいちなところ・・・

良いところばかりあげても・・・なのでいまいちなところも。

  • お値段が・・・
  • 個人的にはそれ以上のメリットを感じているのでいいのですが、3,450円はちょっと躊躇する値段ですよね。ここらへんはどれぐらいブログ書くかにもよりますので個々人の判断にまかせます。

  • 予約投稿のI/Fがわかりにくい
  • よく予約投稿をするのですが、それがちょっとわかりにくいですね。「Post」メニューの「Edit Date」から行く必要があります。まぁ、ショートカットがあるからいいのですけどね。

以上ですかね。値段がネックだとは思いますが、個人的にはすでに導入決定ですよ。ウェブ上のエディタでブログを書いている方は一度試してみるといいのでは、と思ったり。

というわけでAppStoreへはこちらから。

MarsEdit - Red Sweater Software

でも公式サイトから試用版をダウンロードした方がいいかと思います。30日間、無料&制限なしで使えます。Lionにも対応していますよ。

» MarsEdit 3 – Desktop blog editing for the Mac.

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 初めまして。
    同じくMarsEditを最近使い出した者です。

    記事内の「ブログのCSSを反映してくれるわけではないので正確ではない」について、
    気になったのでコメントさせていただきました。

    手前味噌で申し訳ありませんが、オイラのブログにCSSの反映方法を載せてます。需要があれば是非参考にしてみてください。

    http://fotois.net/blog/20110913/208.html

    以上、宣伝でした^^;

    • taguchi
    • November 1st, 2011

    おぉ、そんな設定が!ありがとうございます!

  1. No trackbacks yet.