BBCが指南する、プロっぽく映像を撮るための5つのステップ

SPONSORED LINK

Pocket

へー、おもしろい。覚えておこう・・・。

さて、BBCトレーニングのサイトで公開されている映像が興味深いですよ。このレッスンでは、「映像を撮るときは順番が大事!」と教えてくれています。その順番とは、次の5つのステップですね。

  1. 手のアップ映像 → 何が起きているのか?
  2. 顔のアップ映像 → 誰がやっているのか?
  3. 引きの映像 → どこで起きているのか?
  4. 肩越しの映像 → 「何」「誰」「どこで」をリンクさせる。
  5. なんか別のアングルからの映像 → その物語特有の文脈を表現。

スクショを使いながら、具体例で追ってみましょう。

↑ まずは手のアップから入り・・・。

↑ 顔をアップにして・・・。

↑ いったん引いて全体を収めてから・・・。

↑ 今度は肩越しの映像にスイッチし・・・。

↑ なんか別のアングルで締める、と。

うん、たしかにTV番組みたい。勉強になるなぁ。プロにとっては常識だったりするの・・・かな?今度、何かを撮るときは心に留めておこうっと。

» Video: The five shot rule via Lifehacker

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.