【F-12Cレビュー】 良いところ&いまいちなところまとめ

SPONSORED LINK

Pocket

さてケータイ会議も今日でいったん終了なので、一ヶ月使った感想として良いところ、そうでもないところをざっと、かな〜り正直にまとめてみます。F-12Cの購入をご検討されている方は参考にしてみてください。

■ F-12Cの良いところ

  • とにかく手になじむ
  • これが国産のAndroidの良さか・・・としみじみ思ったのはそのデザイン。形状、重さなどがジャストサイズで実に手になじみます。他の国々で絶大な人気をほこる他機種もいいとは思うのですが、docomoショップで手に取ってみると微妙に大きすぎたり、重すぎたりでいまいちしっくり来ません(個人的にね)。

    F-12Cはその点、誰に持たせても「あ、軽い!」「いいかも!」といった感想がかえってくるので、是非実物を触ってもらいたいところです。

  • 値段がこなれている
  • 今回はモニターなので購入したわけではないですが、docomoショップで見ていると同時期発売機種の中ではお安い方ですし、やっぱり値段は安いほうがいいですよね。他の機種と並べてみると十分に価格競争力がある商品だと思います。

  • 防水!
  • 防水、すっごく大事です。今回はフランスのマラソンで持って走ったりしましたが、水や汗に濡れるのを気にしなくていいのはかなり気楽でした。

    以前iPhoneを持っていたときは濡れないように大事に保護していましたが、F-12Cはまったく気を遣わないのですんごく楽です。

  • かすかなバイブレーションが良い!
  • F-12Cでは入力したときのフィードバックとして専用のバイブレーションが搭載されています。これが地味に気持ち良くて、アイコンをタッチすると「ビッ」と小さく震えたり、スクロールしていると「モロモロ」とした感触が伝わってきます。

    それだけですが、かなり操作性を快適にしているのではないですかね。たまに他のスマホに触りますが、このフィードバックがないせいでずいぶん薄っぺらい印象を受けてしまいます。

  • ようやくモバイルSuica対応
  • これはF-12Cに限ったことではないですが、やはりモバイルSuicaに対応したことがガラケーからの最終的な乗り換えを決意させてくれました。F-12Cだけ持って出かければだいたいOK、という気軽さはとてつもなくうれしいです。

    なお、F-12Cは中央部じゃなくて、カメラ横にICがあるので自動改札などでタッチさせやすい、という利点もありますね。

  • 音声入力、まじ便利
  • F-12Cでは、文字入力のパネルにデフォルトで音声入力機能がついています。つまりあらゆるアプリで音声入力が可能です。これがとてつもなく便利で、人目を気にしないところだったら長文メールなんかも音声だけで入力しちゃっていますよ。

    フリック入力なんかにも慣れてきましたが、記号や数字が混じるような文章は音声入力がやっぱり速いですね。

  • バッテリーが意外に持つ
  • 気になっていたバッテリーの持ちですが、画面の照度を普段は最低にしておいて、必要なときだけウィジェットで明るくする運用にしたら余裕で一日持ちますね(夕方に半分も減っていないこともしばしば)。

    スマートフォンのバッテリーはまだまだかなぁ、と思っていたのですがこれはうれしい誤算でしたよ。

  • テザリング&公衆無線LANがかな〜り快適!
  • 他のPCをつなげることができるアクセスポイントモード(テザリング)も実によく使います。ガラケーのころに比べると速度も速いような気がするし、操作も簡単です。いざというときにさっとPCからネットアクセスができると安心ですよね。

    またSPモードとあわせて申し込める公衆無線LANもよく使います(主にスタバで)。こちらもノマドワーカーにはかなりおすすめしておきます。

  • Google様との連携すごすぎる
  • 当たり前ですが、Google系アプリとの連携がすごすぎますね・・・。PCで検索したワードがAndroidから見れたり、Chromeから一発でURL送れたり、Google系アプリを使っている人にはかなり「あとに戻れない」状態になるのではないでしょうかね・・・。

  • Androidマーケットがよく出来ている
  • iTunes Storeに比べるとクオリティ的にどうよ?と思っていたAndroidマーケットですが、PCからアプリをインストールしておくとAndroid側で自動ダウンロードされていたりかなりよく出来ていて感動です。iPod Touchのときは「アプリ購入」「ケーブルつないでインストール」という手順を踏んでいただけにこれはとてつもなく便利です。

  • AppleTVとの連携が素敵
  • これはF-12Cというか、AirPlayというアプリですが、自宅でAppleTVをヘビーに使っているので連携がうまくとれる点がすごく便利です。自宅についたらAndroidからAppleTV経由で良い音が聞けるのは快適と言うほかないですね・・・。

  • 荷物減った!
  • いままで音楽はiPod Touch、デジカメはコンデジ、だったのですが、ほぼF-12C単体でOKになってきたのでずいぶんと荷物が減りました。地味ですが、こういう風に生活を変えてくれるアイテムというのはいいですよね。

若干、ほめすぎなような気がしないでもないですが以上ですかね。しかしもちろんいまいちだな・・・と思う点もありますよ。

■ F-12Cのいまいちなところ

以下、F-12Cの残念ポイントをば・・・。

  • タッチパネルには改善の余地あり
  • 我慢できないほどではないですが、F-12Cのタッチパネルの性能はiPhoneのそれに大きく劣っていると思います。

    iPhoneから機種変更を考えている人も多いかと思いますが、使い始めはフリック入力で誤入力しまくる羽目に陥るはずです(慣れればなんとか、ですが、それでもiPhoneに比べると使いにくいです)。

    また画面が小さくてテキストの範囲選択がとっても難しいです(個人的にはほぼあきらめています)。こちらもあわせて次バージョンでは改善してもらいたいところです。

  • 再起動まわりが・・・
  • Androidの宿命として「困ったときは再起動」というものがあるかと思うのですが、この再起動がすんごく時間がかかります。だいたい再起動をしているときは焦っているときが多いのでこれは大きな問題です。F-12C特有かはわかりませんが、これはなんとかしてもらいたいところ・・・。

    それから思いついたように急に突然再起動することもあります。常駐アプリが悪さをしているとも考えられますが、実際に現象として1週間に2〜3回起きているような気がしますよ・・・。

  • カメラのフォーカスが甘い(というか遅い)
  • じっくり写真を撮る場合はいいのですが、カメラのフォーカスが若干遅いような気がします。結果としてさっと撮った写真にピンぼけなものが多いような・・・。ガラケーのとき(F-01Cとか)はちゃちゃっと綺麗な写真が撮れたのでこちらも改善してもらいたいところです。

  • スクリーンショットが単体で撮れない
  • ブロガーだけでなく、スクリーンショットって撮りたいと思うのですよね・・・。単体で撮れないのはかなり残念です。SDKを入れればなんとか撮れるのですが、ケーブルつながなくちゃいけないし、技術に明るくない人にとってはとてつもなく導入が難しいので次バージョンでは是非・・・。

  • GPSがなんかおかしい
  • まだまだ検証中ですが、ケータイ会議仲間のなかでも「GPSの挙動おかしくない?」と言っている人がちらほら。GPSで測位中がずっと続いたり、現在地がとんちんかんな場所に表示されることもしばしば・・・。チェックイン系をあまり使わないので気にしていなかったのですが、このあたりは改善してほしいところです。

  • LEDまぶしすぎる
  • 新着メールなどが届いたときに光るLEDですが、これがとんでもなくまぶしいw。夜寝ているときにメールとか来ると気になって眠れないレベルです。ハードウェア的に現在のところ明るさの調整はできない、とのことだったので次バージョンでは・・・なにとぞ・・・。

そんなところですかね。良いところもいっぱいありますが、うーん、というところもちらほら。

ただ、全体的にはかなりおすすめできる機種ではあります。僕もようやくこれでガラケーから一本持ちが出来そうです。次シーズンを待つという選択肢もありますが、そろそろスマホを、という方は是非一度店頭で手にとってみてくださいな。

さて、ケータイ会議終了までもう少し。今までのレビューは以下からどうぞ。

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.