ビジネスプランに盛り込むべき10の項目

SPONSORED LINK

Pocket

これ、どこぞの学生さん向けエントリーですよ。事業計画書をかくときのひな形アウトラインとしてどうぞ。

  1. カバーページ
  2. いわゆる表紙ですな。社名、ロゴ、タグラインが必要です。なお、連絡先も忘れずに。

  3. サマリー
  4. Excecutive Summaryですな。言いたいことを簡潔にまとめます。

  5. チーム
  6. 何をするか、よりも「誰がするか」が大事だったりしますからね。職歴と、その事業との関連を明確にしましょうね。また一緒に働いた人や企業なども書いておくといいでしょう(許可が必要ですが)。

  7. 解決しようとしている問題
  8. これはとっても大切。どんなビジネスをするか、というよりも、「どういう問題を解決しようとしているか?」が大事です。ここで共感を得られないとうまくいきませんな。

  9. で、解決法
  10. その問題をどう解決しようとしているか。具体的な商品やサービスを紹介します。

  11. マーケティング/セールス
  12. 市場規模やターゲットなど。顧客獲得コストなどもあわせて。またすでに売上がたっている場合はどのぐらいで伸ばしていきたいかもあわせて紹介すること。

  13. マイルストーン
  14. 「いついつまでに○○する」といった計画を発表します。

  15. 競合状態
  16. どんな競合がいるか紹介します。またそれらの企業との差別化要因や、すでにどこぞの企業に買収されていたらその金額なども。

  17. ビジネスモデル
  18. 商品、サービスの価格やら、売上をどこからあげるかなどの説明をします。

  19. 財務計画
  20. 最後に財務的な数字いろいろですな。

ビジネスプランはこういうチェックリストが合った方が作りやすいですからね。ご参考までに。

» 10 Things to Include in Your Startup Pitch Presentation

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.