JavaScriptのコードサイズを圧縮するための変態テクニック集がすごい

SPONSORED LINK

Pocket

「強火で進め」で紹介されていた「Byte-saving Techniques」がすごいっす。可読性を犠牲にしてでも、とにかくサイズを圧縮したい!という人のための変態テクニック集ですw。

いろいろ参考になったのですが「へぇ」というものを中心に紹介してみます。

function(t,d,v,i,f){...} // before
function(a,b,c,d,e){...} // after

↑ 変数名は1文字&アルファベット順がいいそうです。読みにくいですけどね・・・。

function(a){var b=1;...} // before
function(a,b){b=1;...}   // after

↑ ほぉ。

var a=1,b=2,c;c=a;a=b;b=c // before
var a=1,b=2;a=[b,b=a][0]  // after

↑ これは知らなかった。

while(i--){...} // before
for(;i--;){...} // after

↑ まじか!

hasAnF="This sentence has an f.".indexOf("f")>=0 // before
hasAnF=~"This sentence has an f.".indexOf("f")   // after

↑ これも全然しらなかった・・・。

rand10=Math.floor(Math.random()*10) // before
rand10=0|Math.random()*10           // after

↑ なんたること・・・。

html="<a href='"+url+"'>"+text+"</a>" // before
html=text.link(url)                   // after

↑ そうなんだ・・・。

ぶっちゃけ僕の知識ではまったくわからないものも多々ありましたよ(汗)・・・。というわけで元記事にはもっとたくさんありますね。JavaScripterの方はいかがでしょ。

» Byte-saving Techniques

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.