【イラレ修行033】 ライブトレースを使う・・・

SPONSORED LINK

Pocket

【お詫び】
画像の引用に問題があったので、取り下げさせていただきました。経緯についてはこちらのエントリーをご参照ください。

先日複雑なトレースにチャレンジしましたが、「ライブトレースを使えば便利だよ」と教えていただきました(thanks to @doranemon0619さん)。

ライブトレースの存在自体は知っていたのですが、「自動でやるから精度いまいちじゃん?」と思っていたのですよね・・・。が、なかなかどうして。

というわけで以下、やり方をば。

↑ とりあえず配置。

↑ オブジェクトメニューから「ライブトレース」を選択。こちらのメニューで一気に行きます。「拡張」ってのをやるとパスまで変換してくれるっぽい。

↑ 時間かかるかと思ったら1秒ちょっとで出来た!さすがMacBook Air!

↑ うわ・・・このトレース、正確すぎ!

もちろん題材にもよりますが、こういうわかりやすい図版だったらライブトレースで一発かもですね・・・。

もちろん前回は練習を兼ねて、だったので良いのですが、作業の効率を求められているときには、とてつもなく便利ですね。勉強になりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.