被災地の生の声を検索できる『twitter2csv』をもっと便利に使う方法

SPONSORED LINK

Pocket

もうすでに各所で取り上げられていますが、「twitter2csv」が便利です。GPS情報から「被災地から投稿されたツイート」だけを検索することができます。

↑ プリセットされた地域&キーワードが便利です。

現地の生の声だけに、現場では何が起きているのか、また、その人達が何を求めているのかがわかります。マスコミとかはこちらも参考にした方がいいのでは・・・。

さてこれだけでもかなり便利ですが、もうちょっと便利に使う方法をあわせて紹介しておきます。

■ 検索オプションを使う

Twitterの検索APIを叩いているようなのでオプションがそのまま使えます。

↑ 「-(キーワード)」でキーワードを除外できます。「拡散希望」なんかはよく出てくるのでこうしておくと見やすいです。

↑ 期間も指定可能。「since:YYYY-MM-DD」「unti:YYYY-MM-DD」を使いましょう。なお、日付区切りは「-」以外受け付けないようです。被災当日の様子などを知ることができます。

他にも検索オプションはたくさんあるので以下をご参考までに・・・。

» これだけは覚えておきたい、Twitter検索で使える便利なオプションまとめ

■ テーブルに枠をつけるBookmarkletをつける

ブックマークコメントでも指摘されていますが、検索結果に枠がないのでちょっと見にくいです。いずれ実装されるとは思いますが、それまでは以下のブックマークレットを使いましょう。

» HTML テーブルの枠を色つき表示するブックマークレット

これを使うと・・・。

↑ ぐっと読みやすくなります。

以上、「twitter2csv」を便利に使う方法を紹介してみました。こうした現地の生の声を積極的に検索してサポートしていきたいところです。

というわけでご利用は以下からどうぞ。それにしてもこうしたツールをさっと作れるエンジニアさんは素晴らしいですね・・・。

» 被災地でつぶやかれたツィートだけ表示検索するサイトです

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.