【イラレ修行015】 HTML5なあいつを作ってみる(文字+反省編)

SPONSORED LINK

Pocket

最後、HTML部分ですね!

きっちり図形で描こうと思ったのですが、Arial Blackでなんか良い感じだったのでもうそれでいいや!w

↑ うむ、どうすかね!

↑ 一応アップにしてみた。

さてそれだけではなんなの?って感じなので今回の作業で学んだことをまとめてみるよ!

  • ガイド、ちょー便利。cmd+rでルーラー出して自在に引っ張り出すといいよ!
  • ガイドに吸着させるには「スマートガイド」が有効になっている必要があります。デフォルトでONですが、OFFになっているときはcmd+uでOKです。
  • ガイドの表示、非表示はcmd+;でOKです。こいつも覚えておくべしですね。
  • さらにガイドのロックはcmd+option+;で解除できます。もうこのガイド要らない!ってときに必要ですね。
  • パスの一部分を切り取る場合はアンカーポイントを無理に操作するのではなく、切り取りたい形状をパスで描いてパスファインダーを使うと便利。なお、その際には関係ない部品をcmd+2でロックしておくと便利です。

そんなところですかね・・・簡単にできるかと思ったらわりと疲れたぞ・・・。さぁー、次は何をするかなー。

※ HTML5 logoは公式サイトからお借りしました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.