遂に始まった・・・Amazonが本気展開するクラウドミュージックサービス『Amazon Cloud Player』について現在わかっていることまとめ

SPONSORED LINK

Pocket

遂にAmazonのクラウド音楽サービスが始まったようですね。こ、これはかなりやばいかも・・・。今わかっていることをざっくりまとめておきます。

  • 提供されるサービスは3つ。「Cloud Drive(ネットワークドライブ)」、「Cloud Player for Web(Web用のプレイヤー)」「Cloud Player for Android(Android用プレイヤー)」。
  • iOSにはまったく対応していませんw。
  • Cloud Driveはいわゆるストレージですね。Amazonで購入した音楽については無料です。それ以外に関しては5GBまで無料、そのあとは10GBだったら年間$10、50GBだったら$50です。なお、Amazonでアルバムを1枚買うと20GBまで無料アップグレードしてくれます。うまい!
  • なお、Cloud Driveにはあなたがすでに持っている音楽もアップロードできます。ただし、DRMフリーのMP3、AACに限ります。なお、音楽以外も可能で、動画や写真、ドキュメントも可能です。
  • Cloud Player for WebはいわゆるWeb上のプレイヤーです。プレイリストなんかも作れます。対応ブラウザはIE8以上、Firefox 3.5以上、Safari、Chromeです。Operaはだめ。さらにFlashは必須w。
  • Cloud Player for AndroidはAndroidアプリですね。こちらの使い勝手はまだちょっと不明。なお、音楽はもちろんダウンロードしてオフラインでも楽しめるようです。ただモバイルからのアップロードには非対応らしいです。
  • 現在のところ米国でのみ提供中。

なんというか、完全にAppleに対抗した作りになっていますね・・・。Appleのもろもろが窮屈だと考えている人も多いかもしれないので、これはひょっとすると・・・という感じではありますね。

日本でも楽曲販売はしているのでそのうち展開されるのかな・・・。楽しみですね。

» Getting Started at Amazon MP3: Shop 15 million songs, play your music from the cloud on any Android device, PC, or Mac with Amazon Cloud Drive and Amazon Cloud Player. via TechCrunch

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.