アインシュタインの「双子のパラドックス」をシンプルに説明したショートムービー

SPONSORED LINK

Pocket

双子の片方が宇宙にいって帰ってきたらどっちが年とっている?と問題で有名な「双子のパラドックス」を説明したショートムービーがありましたよ。

これ、説明として正しいのかな。映像としてはうまいことまとまっていますね。

A Tale of Two Twins from Yuanjian Luo on Vimeo.

↑ 詳しい人の解説求む。

興味がある方はWikipediaもあわせてどうぞ!こういうのをきっかけにしてWikipedia読み始めるとおもしろいなぁ・・・。

» 双子のパラドックス – Wikipedia

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • 浦島
    • February 28th, 2011

    このアニメで言ってるのは次の2点ですが、どちらも正しいです。

    1つ目は、時間の比率についてです。電車の話で出てくる、光の辿る経路の長さの比を計算すると、電車の速さをv、光速をcとして、√(1 – v/c ^ 2) になります。これが2人の間で経過する時間の比になるとの説明ですが、これは事実です。

    2つ目は、「地球とロケットは、どちらから見ても、もう片方が動いているように見えるから、片方がもう片方より年をとるのはおかしい」という問いに対して「加速していないものを基準に考えないとダメ」と答えている点ですが、これも正しいです。

  1. No trackbacks yet.