TheNewYorkTimesがハイパーリンクを再発明したようだ(わりといいかも!)

SPONSORED LINK

Pocket

TheNewYorkTimesといえば、経営的には厳しそうなものの、クオリティの高いインタラクティブインフォグラフィクスや、ユーザーエクスペリエンスをいつも追求している印象があります。

↑ 結構好きですよ。

で、そのTheNewYorkTimesにて、新しいハイパーリンクが試されているようです。個人的にはわりといいかも!と思うのですがいかがでしょうかね。

その概要は以下のとおり。

  • まず普通のURLを http://www.nytimes.com/2010/12/03/nyregion/03rangel.html としましょう。
  • このURLの最後に「#p(数値)」をつければパラグラフへ直接リンクしてくれます。 http://www.nytimes.com/2010/12/03/nyregion/03rangel.html#p16 とか。
  • さらに「#p(数値)s(数値)」でパラグラフ内の文章にも直接リンクできます。 http://www.nytimes.com/2010/12/03/nyregion/03rangel.html#p16s2 とか。
  • さらに「p」を「h」に変えればパラグラフ単位でハイライトが可能です(文章単位は不可)。http://www.nytimes.com/2010/12/03/nyregion/03rangel.html#h16 とか。
  • ↑ ハイライトしつつリンク。

  • この操作をやりやすくするために同サイトでShiftを2回うつとパラグラフごとにリンクアイコンが出るようになっているようです。
  • ↑ こんな「P」マークが出ます。

いわゆるアンカータグをパラグラフ・文章ごとにつける、という手法ですが、大手サイトで採用されれば業界標準になるかもです・・・かな?

正直、個人的には「細かすぎて使わないような・・・」という気がしないでもないですがw、TheNewYorkTimesの常にチャレンジしている姿勢が好きなので紹介してみました。あなただったらどう思いますかね?

» The New York Times Introduces The Evolution of the Hyperlink

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.