すべてのページをフロントページに・・・「Lifehacker」「Gizmodo」を率いるGawkerメディアの新たな挑戦とは?

SPONSORED LINK

Pocket

LifehackerやGizmodoを率いるGawkerメディアが大がかりなリニューアルを考えているようです。すでにベータ版はウェブで見ることができます。

全体的にすっきりした印象です。せっかくなのでビフォアー&アフターをご紹介。

↑ ビフォアー。広告!がごちゃごちゃしています。

↑ アフター。すっきりしたレイアウトです。

特筆すべきは画面の1/3ほどをしめる右側のパネル。「最新記事」「人気記事」「検索」がぎゅっとまとまっています。

↑ メニューがまとまった感じ。

なぜこのように設計したかは以下の記事に詳しいのですが、ソーシャルメディア時代のブログはどうあるべきか、が試行錯誤されていてかなり読み応えがあります。

» Why Gawker is moving beyond the blog

ちなみに、個人的にぐっときたのは「すべてのページをフロントページに」という考え方。

たしかに記事には力をいれたものと、そうでもないものがあって、それが同じように流れてしまい、新しいものだけが目につくレイアウトはよくないですよね。もちろんサイドバーには「人気記事はこちら!」みたいのがありますが、十分目立っているとはいいがたいです。

だったら思い切ってかなりのスペースを割いてそのサイトがどういうサイトなのかを伝えるパネルをつけるべき、と考えたようですね。

ブログのビジネスモデルが「大きな広告見せてなんぼ」になりつつある昨今、Gawkerメディアの挑戦は興味深いですね・・・。ソーシャルメディアにかかわるすべての人に読んでもらいたいところです(スクープ記事うんぬんのくだりは確かに・・・)。

個人的には好きなレイアウトですがどうでしょう。こういうレイアウトが主流になるといいなぁ。WordPressでテーマが出たら速攻変えたい。

あ、ちなみにベータ版はURLに「beta.」をつければ見られます。Lifehackerだったら次のような感じです。

» Lifehacker, tips and downloads for getting things done

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.