ツイッター関連で使えるPHPのコードスニペットいろいろ

SPONSORED LINK

Pocket

個人的にタイムリーなのでメモ的にエントリー。ツイッター関連でコードを書いているときに使えるちょっとしたスニペットがまとめられていましたよ。

いくつか紹介していきましょう。

■ フォロアーの数を取得

一番よく使いそうですな。

function get_followers($twitter_id){
  $xml=file_get_contents('http://twitter.com/users/show.xml?screen_name='.$twitter_id);
  if (preg_match('/followers_count>(.*)</',$xml,$match)!=0) {
    $tw['count'] = $match[1];
  }
  return $tw['count'];
}

■ 最新のつぶやきを取得

こちらも使いそう。curl使うのがあれですが、リンクをつけてくれるのは便利。

function get_status($twitter_id, $hyperlinks = true) {
  $c = curl_init();
  curl_setopt($c, CURLOPT_URL, "http://twitter.com/statuses/user_timeline/$twitter_id.xml?count=1");
  curl_setopt($c, CURLOPT_RETURNTRANSFER, 1);
  $src = curl_exec($c);
  curl_close($c);
  preg_match('/<text>(.*)<\/text>/', $src, $m);
  $status = htmlentities($m[1]);
  if( $hyperlinks ) $status = ereg_replace("[[:alpha:]]+://[^<>[:space:]]+[[:alnum:]/]", '<a href="%5C%22%5C%5C0%5C%22">\\0</a>', $status);
  return($status);
}

■ クリックしてツイートさせるリンク

クリックするとつぶやきが入った状態でツイッターのHOME画面にいくリンクを作りますよ。

<a href="http://twitter.com?status=@taguchi 日本語もOK!">Tweet!</a>

なお、知らなかったのですが、ここでリンク先を「www.twitter.com」にしてしまうと文字化けしちゃうので注意です!「www.」を付けるかどうかの細かい点ですが大事なポイントなので覚えておきましょう。

他にもユーザー同士の友達関係を調べるだとか、短縮URLを取得するだかのスニペットが紹介されていますよ。ツイッター関連でツールを作ってみたい人はいかがですかね?

» PHP snippets to interact with Twitter – CatsWhoCode.com

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.