ブラウザ上でiPhone/Android対応ウェブサイトがさくっと作れる『Widgetbox Mobile』を試してみたよ!

SPONSORED LINK

Pocket

有料ですが、これはテンションあがりますよ。iPhone/Android対応のウェブサイトをブラウザ上でインタラクティブに作れるWidgetBoxですよ、と。

高度なアプリとかは無理ですが、ブログやツイッター、写真といったコンテンツをぽんぽん放り込んでいけばちゃちゃっとサイトを作ってくれます。企業サイトやアーティストのページなんかにいいんじゃないでしょうかね。

せっかくなので写真で作り方をレビューしてみます。なお、作るときにはSafariかChromeを使いましょうね(HTML5なんで)。

↑ まずはここからスタート!

↑ メイン画面。日本語も問題ないです。

↑ まずはRSSを追加してみます。右側にプレビューが出て便利。

↑ じゃんじゃか追加します。マップやらカスタムHTMLやらも可能です。

↑ プレビュー。コンテンツがタブになっていく感じですね。

↑ そのほかのオプションもろもろ。

↑ Androidでのプレビューもできますよー。

↑ できあがったらこちらで終了&Publishします。

↑ こちらでURLがもらえます。iPhoneなんかで見ると感動ですな!

↑ ちなみにプランはこういう感じ。一番高いプランだと独自ドメインもOKです。

レンタルサーバーが数百円~の時代なのでちょっとお高い感じはしますが、iPhone/Android対応をゼロからやっていくのは結構きついので検討してみてもいいかもですね。

とりあえず2週間は試用できるので興味がある方はどうぞ。かなりよく出来ていると思います。

» Make and Distribute a Mobile App in Minutes — Widgetbox

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.